富士設備工業株式会社
Fujisetsubi Corp.
ブース番号
D-11
大阪府堺市北区長曽根町1928番地1
[TEL] 072-252-2128[FAX] 072-252-2120
[URL] http://www.fuji-setsu.co.jp/
1928-1, Nagasone-cho, Kita-ku, Sakai-shi, Osaka 591-8025 Japan
[TEL] +81-72-252-2128 [FAX] +81-72-252-2120
[URL] http://www.fuji-setsu.co.jp/
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
組込みソフトウエア開発の課題である派生開発(差分開発)を最高峰の手法・ツールで支援。

MDD、形式手法、SPLは、開発の速度向上・工数削減や高信頼性を目的に、多くの研究成果が提供されるが、産業界で実践的に採用される例は少ない。その理由を明らかにし、課題を克服できた成功事例と適用されたツールを紹介する。

これら先進的な手法、ツールを提供する側のメッセージは、センセーショナルに過ぎることが多いように思う。良い点のみを論い、既存の手法を虚仮下す。 結果、多くの開発者・マネージャをミスリードするのはいかがなものか? 開発者としての情熱に真摯に向き合う多くの人が、センセーショナルに偏向することなく、ソフトウエア開発業界を覆う閉塞感を打ち破っていくことができることを強く願っている。

<製品紹介>
ソフトウエアプロダクトライン開発支援(pure::variants)
MDD、ドメインスペシフィックモデリング、自動コード生成(MetaEdit+)
IEC61508,ISO26262テスト自動化ツール(LDRA)
形式手法、テストベクタ自動生成、モデルベース検証(T-VEC)
JTAGデバッガ(Ashling、ロータバッハ)




【close】