株式会社OTSL
OTSL
ブース番号
F-40
〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目21番27号 泉ファーストスクエア6F
[TEL] 052-961-1010[FAX] 052-961-8818
[URL] https://www.otsl.jp/
Izumi First Square,1-21-27,Izumi,Higashi-ku,Nagoya,Aichi,461-0001,Japan
[TEL] +81-52-961-1010 [FAX] +81-52-961-8818
[URL] http://www.otsl.jp/english/index.html
対象応用分野
スマートアグリ 航空宇宙
交通システム ロボティクス
オートモティブ スマートエネルギー
スマート工場 デジタルヘルスケア
出展の見どころ
OTSLは、組込みシステムや近距離無線システムの企画開発を通じて、これまで高い技術力と豊富な経験を蓄積してまいりました。
この技術力と経験をベースとして、ソフトウェア開発や品質保持に関するコンサルティング、および教育サービスなど、お客様の製品とサービスの更なる進化へと直結させることを目的とした、様々なサポート活動を展開しています。
今回の展示会では、2製品のデモンストレーションをご覧いただけます。
1つ目は、機能安全連携ツール「MOYAI-FS」です。
MS-Wordなど導入済みのツールで作成したドキュメントをトレーサビリティ管理をするためにALM(Application Lifecycle Management)ツールに設計情報をインポートするツールです 。効果としては、既存のドキュメントおよびドキュメント作成環境をそのまま利用できること、ALMツールの教育工数を低減できること。また異なるALMツール間のデータやり取りをできることなどがあげられます。
2つ目は、仮想化OS「PikeOS」です。
PikeOSは、仮想化技術を使用した組込み機器向けのオペレーティングシステムとなっております。この仮想化技術により、同一ハードウェア上で従来のレガシーコードとLinuxなどとも共存可能なため、次世代ナビ・メータープラットフォームなどへの適用をご検討いただいております。




【close】