Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
アジャイル開発とスクラム 顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント

「繋がる組込みの時代」の到来に伴い、新たな知見を獲得しながらシステム開発を進める「アジャイル開発」の有効性が注目されている。これは欧米手法の輸入と捉えられがちだが、その根底には、80年代日本の製造業で行われていた暗黙知を利用した新製品開発手法がある。特に「スクラム」という名前は、野中郁次郎らが1986年に書いた論文に由来しており、そこには、製品への要求を顧客との共体験を通して学び取りる開発チームのありかたが生き生きと記述されている。 この小セッションでは、アジャイル開発の概要をおさらいした後、組込み開発の現場でも活かせるアジャイル開発の具体手法、背後の知識創造モデル等を事例を通してお話しすることで、海外に負けない、日本流の新しいイノベーションを応援したいと思う。

[講師]平鍋 健児 氏 株式会社チェンジビジョン 代表取締役

[プロフィール]株式会社チェンジビジョン代表取締役社長。
株式会社永和システムマネジメント副社長。
UML/SysMLエディタastah*(旧JUDE)の開発等、10年のアジャイル開発経験をもち、開発現場をよ創造的に楽しく変えたいと考えているコンサルタント。
著書『アジャイル開発とスクラム~顧客・技術・経営をつなぐ協調的ソフトウェア開発マネジメント』、『ソフトウェア開発に役立つマインドマップ』、共著『要求開発』、翻訳『リーン開発の本質』、『アジャイルプロジェクトマネジメント』、など多数。

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ