Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
カンファレンス情報 Conference Information

TCA 「台湾ウェアラブル端末の実力とビジネスチャンス」セミナー

本セッションは満席となりました

ウェアラブル最新事情、海外及び国内の先進的なアプリ活用事例 ウェアラブルは「業務アプリ」からブレイクする、業務の変化と今後のビジネスチャンス

「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」/ウェアラブル最新事情 ~海外ウェアラブルアプリの最新活用事例、日本国内の「実証実験」の事例報告~

いま「グーグル・グラス」で何ができるか? どこまでできるか? ウェアラブルは「業務アプリ」からブレイクする。両手が自由になると業務の形態がどう変わるか、海外の先進事例や日本国内の「実証実験」の事例を紹介し、「ウェアブルの未来」を考える。第一部ではこれまで「モノづくり」で世界をけん引してきた日本が「ウェアラブル」を新たな飛躍のバネにすることができるか、海外の最新ウェアラブル事情を紹介しながら今後のビジネスチャンスを考える。

[講師]川北 蒼 氏 日本ナレッジマネジメント学会専務理事、ITジャーナリスト

[プロフィール] 「スティーブ・ジョブズがデザインしていた未来」総合法令出版の著者、ITジャーナリスト。東京大学卒業後、ソフト開発の仕事に従事。その後、シンクタンク研究員を経てジャーナリストとして独立。著書で取り上げた「モノのインターネット」はユビキタスネットワークのブーム時代から追いかけている。日本ナレッジマネジメント学会会員。社会心理学にも詳しく、インターネット上でのコミュニティ運営の経験。http://amzn.to/QL8WIy

ウェアラブル端末/台湾ベンダーの実力と協業の可能性を考える ~ソフト開発/組込み技術の分野でのビジネスチャンス、協業可能な接点を模索~

第二部では台湾ベンダーから見た「ウェアラブルの世界」を紹介。①台湾が開発を進めているウェアラブル端末の実力、②アプリの開発環境やアライアンスプラットホームについて、③協業体制によるアジアでのビジネス展開について、台湾ベンダーの実力を知り、アジアでのビジネス展開と協業の可能性を考える。各分野の「要素技術」にビジネスチャンス、台湾ベンダーはアライアンスパートナーを求めている。また今年6月のComputex Taipeiに出展されたウェアラブル端末も紹介。

[講師]関根 達記 氏 オープン・エンベディッド・ソフトウエア・ファンデーションOESF台湾常務理事

[プロフィール] IT分野における新規事業開発、戦略実行支援、プロダクトマーケティングコンサルタント。ブリッジPM、コーチングスペシャリストとして台湾に本拠地を置き中華圏を通じて世界市場へ進出する日本企業を支援。特に組み込み系システム設計の知識と経験を生かし、顧客企業のシニアレベルのマネジャーや経営者に対し製品開発の方向性を決定する際に動機付けを与え、グローバルな戦略、戦術立案を提案する企業コンサルタントとして活躍

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ