Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
古くて新しいシステム開発のアプローチ システム エンジニアリングが導く、日本のものづくりの新ステージ

システムズエンジニアリングは古くから知られた言葉であるが、時代とともに大きな変化をしてきた。既に世界ではモノ・コトづくりの考え方、やり方が大きく変わり始めている。本パネルでは、現在世界で行なわれてはじめている最新のシステムズエンジニアリングをどのように日本のものづくりに活かして、より日本らしいシステム開発を実現できるかについてパネリストともに討議する。

[モデレータ]白坂 成功 氏 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授

[プロフィール] 1994 年東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学修士課程修了。
その後慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科後期博士課程修了。博士(システムエンジニアリング学)。
三菱電機にて15年間、宇宙開発に従事。「おりひめ・ひこぼし」プロジェクト後、「こうのとり」の開発に従事。
2010年 4月より慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科准教授。現在に至る。

[パネリスト]青山和浩 氏 東京大学 大学院 工学系研究科 システム創成学専攻 教授

[プロフィール]大手重工会社勤務,助手を経て1995年専任講師,1997年助教授.2008年教授.現在,東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻の教授.同研究科技術経営戦略学専攻も兼担.研究の専門分野は,システム工学を基軸とした設計工学,生産システム工学,サービス工学.QFD(品質機能展開表)などを有効活用した開発設計マネジメントに関する研究,モデルベース開発・設計,工場の作業モニタリング等の研究を進めている.

[パネリスト]中坊 嘉宏 氏 業技術総合研究所 産総研知能システム研究部門ディペンダブルシステム研究グループ グループ長

[プロフィール]東京大学大学院計数工学専攻博士課程修了。理研バイオミメティックコントロール研究センター、独)産総研知能システム研究部門安全知能研究グループを経て、現在、同ディペンダブルシステム研究グループ長。超高速ビジョンによるリアルタイム制御のほか、機能安全、モデルベース開発など、安全・高信頼なロボットをいかにして開発するかの研究に従事。現在は介護ロボットの効果安全検証についての研究開発を行っている。

[パネリスト]豊島 真澄 氏 株式会社デンソー

[プロフィール]専門はソフトウェアの科学・工学、主な対象は耐故障システム、分散システム、ディペンダビリティ(博士(情報科学))。大学で10年余教えた後に、ソフトウェア開発の真の課題に近づくべく民間に転職、現在はデンソーでソフトウェア開発の基盤技術研究をグローバルに行うチームの企画・推進リーダーを務める。

[パネリスト]清水 康夫 氏 東京電機大学 (元(株)本田技術研究所 四輪R&Dセンター) 工学部 機械工学科 教授

[プロフィール]東京電機大学工学部精密機械工学科卒業,博士(工学),2011年紫綬褒章受章.秋の園遊会に出席.本田技術研究所にて自動車の操舵装置やその応用技術,基盤技術などの先端技術研究・開発に従事.電動パワーステアリング,可変ギヤ比ステアリング(VGS)などを発明,実用化.2014年から現職.

[パネリスト]梅田 浩貴 (現在、調整中) 氏 宇宙航空研究開発機構 情報・計算工学センター

[プロフィール]

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ