Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
カンファレンス情報 Conference Information

DVT 設計・検証ツールトラック

世界最高速探索エンジンBoolectorによるRTLプロパティ検証の実現

1980年代初期にモデル・チェッキング手法が提案されて以来、一部の設計者に活用されて来たRTLプロパティ検証が一般のLSI設計者にも定着してきた。

しかし従来の検証アルゴリズムでは処理速度や扱える論理規模に制限があり、メモリを含めた大規模回路への適用は限られていた。

講演ではSMT Competition 2014、FLoC'14 Olympic Gamesで世界最高速探索エンジンとなったBoolectorをベースに、益々進む大規模化の視点から、その特長並びに大規模化対策手法について解説する。

[講師]井上 善雄 氏 REVSONIC株式会社 ソリューション開発室 General Manager

[プロフィール] 1984年 三菱電機に入社。
1990年までゲートアレイ、SoC製品の設計開発に従事。
1990年8月からはLSI設計EDAシステムの開発に携わり、米国先端顧客への高速LSI向け設計メソドロジを提供。
2003年4月からはルネサステクノロジとして、社内・社外へ最新設計手法の展開を行ってきた。
2011年4月からREVSONIC株式会社に移り、バーチャルなIDMを目指しさまざまな活動を行っている。 2013年からはクラウドを活用したLSI設計環境の展開を推進している。

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ