Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
カンファレンス情報 Conference Information

DVT 設計・検証ツールトラック

機能安全対応におけるシステム開発の重要性 ~ハードとソフトのコラボが成否を決める~

ISO26262やIEC61508などの機能安全規格に対応した開発の推進において、組込みシステムの視点から安全を確保するための方策を検討していくことが重要となる。本セッションでは、機能安全関連活動で蓄積した経験を基に、組込みシステム開発におけるシステム/ハードウェア/ソフトウェアの位置づけや考慮すべき点について解説し、システム開発の重要性とその進め方、開発推進体制としてのハードウェア開発者とソフトウェア開発者のコラボレーションのあり方について述べる。

[講師]古川 剛彦 氏 イーソル株式会社 リサーチ&コンサルテーションサービス部 シニアアーキテクト

[プロフィール] 電子楽器メーカー、家電メーカーやソフトウェアベンダなどでのハードウェア/ソフトウェア開発に従事したのち、2007年より現職。 機能安全関連は自動車業界団体JASPARにおける活動よりスタートし、実証実験ワーキンググループ及び機能安全プロセスワーキンググループでは ISO26262規格対応成果物の作成活動全体の推進業務を行った。
現在は車載システムサプライヤを中心に機能安全規格対応のための技術支援を行っている。

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ