Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール

本セッションは満席となりました

クルマの機能安全に関するJasParの取り組み

近年、自動車を取り巻く環境変化や様々な市場ニーズに応えるため、車載電子制御システムは高度化・複雑化の一途をたどっており、機能安全に対する関心が高まっている。このような状況を踏まえ、JasParが経産省、自工会、JARIとも協力して行ってきた取り組みである「ISO26262対応 現場で使える 世界に通用する」の内容と成果について、最新動向も踏まえて紹介する。

[講師]畔柳 滋 氏 一般社団法人JASPAR 運営委員長 機能安全ワーキンググループ主査/トヨタ自動車(株) 制御システム基盤開発部 部長

[プロフィール] トヨタ自動車。入社以来、パワートレイン電子システムの先行開発・量産開発、電子プラットフォーム主査としてE/Eアーキテクチャおよび要素技術開発企画等を担当し、2009年6月より制御システム基盤開発部長。同年7月 JasPar運営委員長就任。

[講師]佐藤 浩司 氏 一般社団法人JASPAR 運営委員 機能安全ワーキンググループ副主査/トヨタ自動車(株) 制御システム基盤開発部 主幹

[プロフィール] トヨタ自動車。入社以来、パワートレイン制御ソフトウェアの先行開発を担当し、現在制御システム基盤開発部にて標準化活動を推進。JasPar運営委員、機能安全WG副主査。

[講師]山本 輝俊 氏 一般社団法人JASPAR 機能安全小委員会サブリーダ/(株)OTSL

[プロフィール] (株)OTSL。自動車会社やサプライヤの開発現場においてISO26262機能安全設計、教育講師等に従事。JasPar機能安全WG小委員会サブリーダ。"

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ