Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
カンファレンス情報 Conference Information

AP アプリケーショントラック

日本版測位衛星と次世代測位技術がもたらすG空間社会実現に向けた取組み

地図情報や人・車両の位置情報といった地理空間(G空間)に関わるビックデータの活用が様々な産業で注目されている。なかでも日本版測位衛星である準天頂衛星(初号機みちびき)がもたらす高精度測位の新しい技術は、情報通信技術(ICT)と融合することで交通の高度化、農業、観光や災害対策といった都市づくりにおいてイノベーションを起こす可能性を秘めている。政府も推進するG空間社会実現に向けた取組みの一部を紹介する。

[講師]黒川 涼 氏 株式会社コア エンベデッドソリューションカンパニー 営業統括部 GNSSビジネス担当 システムエンジニア

[プロフィール] 成蹊大学工学部を卒業し株式会社コアに入社。エンベデッドソリューションカンパニーで携帯電話基地局開発など無線通信技術を扱う開発業務に従事する。その後、衛星測位技術の研究開発を行っている先端組込み開発センターに移り、準天頂衛星対応高精度測位受信機の開発などに携わる。現在は研究開発の成果を各産業の取組みに役立てるためGNSS関連開発、製品販売、コンサルティングなど株式会社コアが進めるGNSSビジネスの一翼を担っている。

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ