Embedded Technology 2014
ET 2014 dates
IoTでビジネスが変わる! 組込み技術が進化する!成長分野を支える最先端技術とソリューションをアピール
組込み技術とクラウドを利用したスマートアグリの展開 施設園芸情報を標準化するUECSの取り組み

現在、日本の農業は様々な問題を抱えており、各方面で早急に対策をとることが急務となっている。その中でも施設園芸は、原油価格の高騰の影響を受けて早急に対策をとる必要が生じている。今まで、単純な温度管理で問題がなかった施設栽培の環境制御であったが、高度な制御を実施して、効率的な制御に変えていく必要性が生じている。このような中で、組込み関連技術やICTの利用は農業生産を変えていく可能性を農業関係者は感じている。

[モデレーター]安場 健一郎 氏 国立大学法人 岡山大学 農学部 准教授

[プロフィール]
1996年 京都大学博士後期課程中退後、野菜茶業研究所に入省
2001年 東北農業研究センター 研究員
2006年 野菜茶業研究所 主任研究員
2013年 岡山大学大学院環境生命科学研究科(農学部)
現在に至る。

[パネリスト]安 東赫 氏 独立行政法人 農研機構 野菜茶業研究所 野菜生産技術研究領域 主任研究員

[プロフィール]2004年大阪府立大学大学院博士課程修了。農学博士。茨城県農業総合センター園芸研究所および千葉大学を経て、2010年より現職に努めている。主に、植物工場を含め、高生産性施設環境調節技術研究および果菜類の栽培生理に関する研究を行っている。

[パネリスト]渡邊 勝吉 氏 富士通株式会社 イノベーションビジネス本部 シニアマネージャー

[プロフィール]1990年(株)富士通九州システムエンジニアリング入社し、富士通農業情報パッケージ『AGRIPACKシリーズ』などの開発に従事。現在は、富士通株式会社にて「食・農クラウドAkisai」プロジェクトチームに属し、主に施設園芸関係の商談対応・開発を行なっている。

[パネリスト] 戸板 裕康 氏 株式会社ワビット 代表取締役社長

[プロフィール]1998年九州工業大学情報工学部生物情報システム工学科卒業、「株式会社 東洋情報通信研究所(旧社名)」入社。システムエンジニアとして数多くのソフトウェアシステム開発プロジェクトに参画。自社スマートアグリシステム事業の新規立ち上げを主導し、2012年10月から現職。ユビキタス環境制御システム(UECS)研究会理事、スマートアグリコンソーシアム技術部会副主査。

来場者の方へ

出展社の方へ

メディアパートナー

併催イベント公式サイト

ページの先頭へ