Embedded Technology

カンファレンス/Conference

ロボットセッション無料/事前登録制

11月20日(水) 10:00-11:00 アネックスホール2F 【F204】
クラウドネットワークロボットと関連組込み技術

【講演内容】

センシングして、クラウドにアクセスし、実世界にアクチュエートするがクラウドネットワークロボット(CNR)である。CNRには、ロボット・人間間、ロボット・ロボット間、データ・ロボット間の3つのインタラクションがある。身体性のあるロボットだけでなく、エージェントなどのバーチャル型、センシング中心のアンコンシャス型、そしてそれらを結ぶネットワークがCNRの研究開発対象である。
本講演では、CNRについて紹介するとともに、3つのインタラクションについて関連する組込み技術について触れる。

【講演者】
土井 美和子
株式会社東芝 研究開発センター 首席技監 博士(工学)
【プロフィール】
1979年東京大学工学系修士課程修了。同年現在の㈱東芝研究開発センター入所。「ヒューマンインタフェース」を専門分野とし、日本語ワープロ、機械翻訳、道案内サービス、ネットワークロボットの研究開発に従事。現在、日本学術会議会員、大阪大学招へい教授、東工大経営協議会委員、科学技術振興機構運営会議委員などを務める。IEEE Fellow、情報処理学会フェロー、電子情報通信学会フェロー。博士(工学)。

ページの先頭へ

11月20日(水) 11:00-12:00 アネックスホール2F 【F204】
ロボット技術における国際標準化の動向
~機能安全、通信、ソフトウェアプラットフォームなど~

【講演内容】

今後拡大するであろうサービスロボット市場において主導権を握るために、現在、各国および様々な機関でロボット技術に関する国際標準化のための作業が行われている。本講演では、ISOやOMGで行われている国際標準化活動の内容について紹介するとともに、JASAが中心となって国際標準化のための仕様策定作業を進めているロボットのモータの制御やセンサの入出力を標準化するオープンなプラットフォームである「OpenEL(Embedded Library)」についても紹介する。

【講演者】
中村 憲一
アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド 代表取締役社長
【プロフィール】
1996年、電気通信大学電気通信学部機械制御工学科卒業。航空宇宙技術研究所(現JAXA)、三菱スペース・ソフトウエアにて制御システムの研究開発に従事。その後、日本シグナスソリューションズ、レッドハットなどを経て、Upwind Technology, Inc.を設立。ISO/IEC JTC1/SC22/WG21(C++)国内委員会 エキスパート、OMG Robotics-DTF共同議長、OMG Hardware Abstraction Layer WG議長、JASA理事兼プラットフォーム研究会委員長。

ページの先頭へ

ページの先頭へ