Embedded Technology

カンファレンス/Conference

基調講演無料/事前登録制

11月20日(水) 10:00-11:00 会議センター5F【501+502】
進化し続ける車載電子制御システム

【講演内容】

自動車業界を取り巻く様々な環境変化や市場ニーズを踏まえ、持続可能なモビリテイ社会を目指して、車載の電子制御システムは進化し続けている。近年の車載電子制御システムが環境・安全・利便への対応のために高機能化・統合制御化している動向やこれらを実現する「もっといいクルマづくり」のトヨタの取組みと車載エレクトロニクスの展望について紹介する。

【講演者】
畔柳 滋
トヨタ自動車株式会社 制御システム基盤開発部 部長
【プロフィール】
トヨタ自動車入社以来、パワートレーン電子システムの先行開発・量産開発を担当。近年は電子プラットフォーム主査として電子システム全体のE/Eアーキテクチャおよび要素技術開発の企画を担当し、2009年6月より制御システム基盤開発部部長。また同年7月にJASPAR運営委員長に就任。

ページの先頭へ

11月21日(木) 10:00-11:00 会議センター5F【501+502】
生体センシング技術が切り開く次世代スマートヘルスケア

【講演内容】

近年、モバイル機器やICTを活用したスマートヘルスケアへの取り組みが各方面から注目されている。センシングにより得られる生体や生活習慣の情報はその中核にありその質がこれらの価値を決めると言っても過言ではない。本講演では、スマートヘルスケアの現状を述べるとともに最新の生体センシング技術を事例で紹介し、今後の展望を考察する。

【講演者】
志賀 利一
オムロンヘルスケア株式会社 学術技術部 技術専門職
【プロフィール】
1982年山口大学工学部電気工学科 卒業
1986年北海道大学大学院工学研究科生体工学専攻修士課程修了
同年  (株)立石ライフサイエンス研究所
現:オムロンヘルスケア(株)入社
1998年北海道大学大学院工学研究科生体工学専攻博士課程
(社会人選抜)修了、博士(工学)
現在:全社の技術戦略立案、新技術探索等を担当

ページの先頭へ

11月22日(金) 12:30-13:30 会議センター5F【501+502】
次世代型スマートハウス向けエネルギーシステムへのチャレンジ
~最新技術を応用した、自律分散型電源システム~

【講演内容】

住宅、ビル、産業施設、自動車などでスマートエネルギーシステムの検討、導入が進み始め、エネルギーの持続的利用の期待が高まっている。
本講演では、最新技術の応用事例と、再生可能エネルギーと自律分散型電源で構成されるスマートエネルギーシステムについて解説する。
また、そのシステムの信頼性を確保するための標準化の取り組みについて紹介する。

【講演者】
岡田 剛和
株式会社村田製作所 執行役員 デバイス開発センター センター長
【プロフィール】
通信装置メーカーにて無線通信装置、通信用電子部品開発を担当し、その後1985年に村田製作所入社。高周波部品の開発、携帯電話向け電子部品の企画、設計、販売推進等に携わり2005年事業部長。2008年から商品開発を統括。各社と共同で省エネルギー化を目的とする新しいエネルギーシステムの開発・提案を行い、2013年4月から横浜スマートセルにて実証試験を推進。
2013年からデバイス開発センター長。

ページの先頭へ

ページの先頭へ