Embedded Technology

カンファレンス/Conference

「Be Connected with ET」トラック無料/事前登録制

11月21日(木) 10:30-11:15 展示会場内 カンファレンスB会場
M2Mを実現するクラウド型センサネットワークシステム

【講演内容】

【講演者】
伊藤 綾夏
アドソル日進株式会社 ユビキタス・ソリューション事業部
【プロフィール】

ページの先頭へ

11月21日(木) 11:30-12:15 展示会場内 カンファレンスB会場
組込みシステムにおけるセキュリティ「Android、Cloud、M2Mへの対応」

【講演内容】

現在組込み業界においての課題と、組込みシステムにて必要なセキュリティの課題をご紹介します。 特にAndroidアプリケーションにおけるセキュリティ対策、データのセキュリティ問題、デバイス間、M2Mにおいてのセキュリティについて詳しくご紹介します。

【講演者】
小池 康幸
日本セーフネット株式会社 SRMソリューション事業部 事業本部長
【プロフィール】
2002年セーフネット株式会社の前身であるRainbow Technologies社入社。政府系機関、金融業界向けに認証や鍵管理ソリューションの提案を行う。2009年Aladiin Knowledge Systems社と合併後、ソフトウエアの不正コピーやクラッキング対策ソリューションを展開するSRMソリューション事業部長として、大手ソフトウェアベンダーや組込み製造業向けにソフトウェア収益化ソリューションの提案活動を行う。

ページの先頭へ

11月21日(木) 12:30-13:15 展示会場内 カンファレンスB会場
モバイルデバイスに求められる組込みセキュリティ
~ モバイル機器向け最新組込みセキュリティソリューションのご紹介~

【講演内容】

普及が進むスマートフォンはビジネス分野での利用が広がっている。BYODやクラウド利用ではデバイス自体、データ及び通信経路の保護が必要不可欠である。これらの分野におけるインサイドセキュアの最新組み込みソリューションを紹介する。

【講演者】
古川 徹
インサイドセキュア株式会社 エンベデッドセキュリティ事業部 シニア フィールドアプリケーション エンジニア
【プロフィール】
長年にわたり情報セキュリティ普及に携わる。IPSecの相互接続検証やDRMソリューションの普及に貢献。インサイドセキュア㈱では技術対応の責任者の職にある。

ページの先頭へ

11月21日(木) 13:30-14:15 展示会場内 カンファレンスB会場
微弱電波エネルギーを用いた エネルギーハーベスティングシステムの紹介

【講演内容】

エネルギーハーベスティングとは身の回りに存在する未使用の環境エネルギーを電気エネルギーに変換する技術である。環境エネルギーには光、熱、振動、電波など、さまざまな種類があるが、いずれの環境エネルギーも非常に微弱でエネルギー源として利用するのは容易ではない。本講演では微弱なエネルギー源に対応可能な電源技術を中心に、無線LANやサブGHz帯の微弱電波エネルギー回収技術を紹介する。

【講演者】
野口 宏一朗
ルネサス エレクトロニクス株式会社 第一事業本部 新コア推進事業部 機能システム開発部 技師
【プロフィール】
2007年日本電気株式会社に入社、論理回路向けテスト回路や低電力電源制御回路などの研究開発に従事。2010年ルネサスエレクトロニクス株式会社に移籍し、エナジーハーベスティング向け電源IC、カスタムアナログIC、マイコンICなどの開発を担当。

ページの先頭へ

11月21日(木) 14:30-15:15 展示会場内 カンファレンスB会場
農業の情報化とロボット化の現状と今後

【講演内容】

ロボットなどの自動化技術は日本農業を持続的に発展させる上で不可欠である。また、近年熟練農家の減少によって、営農に係わる知と技術の消失が起こっており、営農ノウハウをサイエンスに基づいて生成する技術の確立も急務である。本講演では農業にイノベーションを引き起こすキーテクノロジーであるICTとロボット技術の現状と今後について解説し、スマート農業のあり方を考察する。

【講演者】
野口 伸
北海道大学 大学院農学研究院 教授
【プロフィール】
1990年北海道大学大学院博 士課程修了後、北海道大学農学部助手、助教授を経て2004年から教授。現在日本学術会議会員、日本学術会議食料科学委員会委員長、日本生物環境工学会 会長。 海外ではイリノイ大学、中国農業大学などの客員教授。国際自動制御連合(IFAC) TC8.1技術委員会 委員長、国際農業工学会(CIGR) セ クションIII幹事。 専門は農業情報工学、農業ロボット工学。食料生産システムのロボット化やICTに関わる研究に取り組 んで いる。

ページの先頭へ

11月21日(木) 15:30-16:15 展示会場内 カンファレンスB会場
Cortex-Mマイコンで実現する セキュア通信
~SSL通信の基礎からECHONET Lite通信プロトコルへの応用~

【講演内容】

セキュア通信の中で、組み込みシステムへの実装が多いSSL(Secure Socket Layer)の基本的な仕組み、およびARM Cortex-Mマイコン上への組み込み方法やハードウェア・アクセラレータの使用の有無による性能の違いなどについて解説する。また、ECHONET Lite通信プロトコルを例に、セキュア化する方法について説明する。

【講演者】
阿部 守
データテクノロジー株式会社 開発部 取締役 開発部長
【プロフィール】
電機メーカでの通信装置のソフトウェア開発、ネットワーク機器開発を経て、2006年にデータテクノロジーに入社。現在は組込みミドルウェア「Centeシリーズ」の企画開発、FAE業務全般を担当。
【講演者】
菅野 靖洋
ビー・ユー・ジー森精機株式会社 カスタムエンジニアリング本部 チームリーダー
【プロフィール】
インターネット黎明(れいめい)期より通信機器のファームウェア開発に従事。2001年から組み込みミドルウェア「Centeシリーズ」のネットワーク・スタック開発を担当、TCP/IPはもとよりネットワーク・アプリケーション全般に精通。

ページの先頭へ

11月22日(金) 10:30-11:15 展示会場内 カンファレンスB会場
ETがつなぐ社会ソリューションと組込み市場
~NECが目指す新たな世界~

【講演内容】

安心・安全・快適な世界を目指して、社会は今大きな変革期を向かえている。いつでもどこでも誰とでも繋がるネットワークに情報を流すためには、リアルな世界の情報をより簡単に正しく把握する組込み製品の力が不可欠である。 NECでは、さまざまな製品で培ってきた技術を、インフラ・農業・ITSなどの社会ソリューションに積極的に応用している。
組込み技術と社会ソリューションとの連携をNECでの事例を中心にして説明する。

【講演者】
桑原 一悦
日本電気株式会社 エンタープライズ共通ソリューション開発本部 主席主管
【プロフィール】
マイコンの黎明期より開発ツールの開発に従事。さらにDSPが広まるのに合わせて信号処理ミドルウェアの企画・開発を手がけ、DSPビジネスのさきがけとなる。その後、システムLSIでミドルウェアの標準化、組込みソフトのパートナープログラムを立ち上げた。 現在NECにおいて、クラウド時代の組込みとしてM2Mに取り組んでいる。特にセンサーネットワークからクラウドにデータを上げる種々の機器とクラウド基盤との融合を推進している。

ページの先頭へ

11月22日(金) 11:30-12:15 展示会場内 カンファレンスB会場
ネットワーク時代の機器を繋ぐソリューション、ハード&ソフト

【講演内容】

コネクティビティに関するイマジネーションの取り組み、ソリューションを紹介する。
(1) 802.11ac/abg、Bluetoothなどの通信、DVB-T2/S2/C2, DVB-T/S/C, ATSC, ISDB-T, CTTB、DAB, HDRadioなどの放送規格を1つのIPコアでカバーできるコンフィギュアブルで低消費電力のEnsigma RPU (Radio Processor Unit)
(2) M2M、ヘルスケア、セキュリティなどあらゆるクラウドサービスをサポートするFlowコネクティビティ・ソリューション
(3) V.VoIP, VoLTEなどビデオ・オーディオ通信を高品質でサポートするHellowSoftソフトウェア製品群

【講演者】
Volker Politz
Imagination Technologies
【プロフィール】
半導体業界で20年以上の経験があり、日立、ルネサスでは欧州、アジア、米国にてエンジニアリング、マーケティング、セールス、マネジメントに従事。デジタルマルチメディア、放送技術、オートモーティブ、インダストリアル、モバイル、セキュリティなど幅広い分野に詳しい。

ページの先頭へ

11月22日(金) 12:30-13:15 展示会場内 カンファレンスB会場
ユーロテック社のM2Mソリューションと事例紹介
~Everyware Cloud とインテリジェント ゲートウェイ~

【講演内容】

ヨーロッパや北米で実績のあるユーロテック社のM2Mソリューション、「Everware Cloud」と「ReliaGATE 50-21」を紹介する。Everware Cloudはクラウドベースのデバイス/データ管理プラットフォームであり、ReliaGATE 50-21は3Gを搭載し電波法や電気通信事業法などで求められる各種認証を取得したインテリジェントなマルチサービスゲートウェイである。また、海外での実際の案件をもとに国内への展開のヒントとなる事例を紹介する。

【講演者】
橋本 武
株式会社アドバネット ユーロテック システム ビジネスユニット ビジネス デベロップメント マネージャー
【プロフィール】
回路設計、ソフトウェア開発の経験をもとに、1996年モトローラに入社し産業用組込みコンピュータの技術サポートをおこなう。2000年からはエリア エンジニアリング マネージャーとして日本の技術チームを統括する。規格団体PICMG-JAPANでは1997年の設立以来理事を務め、2005年議長に選出されて日本でのAdvancedTCAの普及に貢献。2011年、アドバネットに入社しユーロテックグループと連携して、日本でのM2Mビジネスの拡大に努める。

ページの先頭へ

11月22日(金) 13:30-14:15 展示会場内 カンファレンスB会場
1円玉より小さいTWE-Lite(トワイライト)無線モジュール

【講演内容】

1円玉よりちっさい無線モジュールTWE-Lite(トワイライト)を紹介!簡単に使える TWE-Lite DIP トワイライトディップ、書き込みで機能拡張 TWE-Lite-R (トワイライター)。ワイヤレスM2Mに最適。マルチホップ中継・干渉対策マルチチャネル動作のToCoNet (トコネット)により通信ソフトウェア構築を容易に、環境発電(エナジーハーベスト)での利用にも最適。

【講演者】
奥村 成吾
東京コスモス電機株式会社 ワイヤレス事業部 マネージャー
【プロフィール】
1996年より国内電機メーカに勤務、2006年より IEEE802.15.4/ZigBee 事業を開始。無線用半導体のモジュール化およびその上で動作するソフトウェアライブラリ・アプリケーションソフトウェアの開発責任者として従事する。

ページの先頭へ

11月22日(金) 14:30-15:15 展示会場内 カンファレンスB会場
ウェブディベロッパーから見た組込み機器向けブラウザへの期待と課題

【講演内容】

近年、パソコンだけでなく、さまざまな組込機器にウェブブラウザーが組み込まれるようになった。スマートフォンやタブレットは当然のことながら、テレビなどの組込機器にすら、HTML5関連APIを数多く実装したブラウザーが搭載されている。しかし、こういったデバイス上でにウェブサービスを作ろうとすると、いくつかの課題が見えてくる。本講演では、スマートフォン、テレビといったデバイス向けにウェブアプリケーションを開発する際の課題と、今後の組込機器向けブラウザーの利用に関する期待について、ウェブディベロッパーの観点から本音で語る。

【講演者】
羽田野 太巳
株式会社ニューフォリア 取締役 最高技術責任者
【プロフィール】
1993年 名古屋大学理学部数学科卒、日本電信電話(株)(NTT)入社。
伝送系エンジニアとして通信系インフラの保守運用を経て、通信系SIとして企業通信系システム設計に従事。
1999年 NTTぷららに出向、インターネット接続サービスおよびサーバーのシステム運用、サービス企画に従事し、IPTVサービスの立ち上げに携わる。
2004年独立後、(有)futomiを設立し、ウェブ・システム開発の傍ら、ウェブコンサルティングも手がける。

HTML5の気運が高まる以前からHTML5の探求を始め、HTML5専門サイト「HTML5.JP」を立ち上げ、HTML5の普及啓蒙に関わり、HTML5関連書籍や雑誌記事執筆も行う。

2011年 (株)ニューフォリア取締役(最高技術責任者)に就任し、HTML5を使ったコンテンツ作りの指揮を執る。また、W3CにてWeb-based SignageBusiness Groupの共同議長を務める。

主な著書に『HTMLとJavaScriptではじめるWindowsストアアプリ開発入門』、『徹底解説 HTML5 APIガイドブック ビジュアル系API編』、『徹底解説HTML5マークアップガイドブック 最終草案対応版』、共著に『HTML5ガイドブック 増補改訂版 (Google Expert Series) 』など。

ページの先頭へ

11月22日(金) 15:30-16:15 展示会場内 カンファレンスB会場
M2M技術動向と世界の実用事例

【講演内容】

M2M(マシン・ツー・マシン)が世界的に急成長している。PCや携帯電話、スマートフォンのみならず、あるゆるデバイスにネットワークコネクティビティが付加されることで、さまざまな分野でビジネスが大きく変わろうとしている。ここで使用されるネットワークテクノロジーと実用事例を紹介する。

【講演者】
江川 将峰
ディジ インターナショナル株式会社 リージョンマネージャ
【プロフィール】
2004年ディジインターナショナルにリージョンマネージャとして入社、現在に至る。

ページの先頭へ

ページの先頭へ