公立はこだて未来大学 ノーマリーオフコンピューティングラボ
Normally-off computing lab., Future University Hakodate
ブース番号
UI-11
〒041-8655 北海道函館市亀田中野町116-2
[TEL] 0138-34-6125[FAX] 0138-34-6105
[URL] http://www.fun.ac.jp/
116-2 Kamedanakano, Hakodate, Hokkaido, 041-8655, JAPAN
[TEL] +81-138-34-6125 [FAX] +81-138-34-6105
[URL] http://www.fun.ac.jp/
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
公立はこだて未来大学ノーマリーオフコンピューティングラボでは、大幅な省電力を実現するノーマリーオフコンピューティング基盤技術開発の一環として、当該技術の有効性を実証するためのデモシステムの開発と、それを用いた実証実験に取り組んでいます。現在は、スマートシティを構成するデマンドバスを対象とし、その実現を支える情報システムとして知的バス停システムを軸とした研究開発を推進しています。
適切なタイミングにてデマンドバスを運行させるためには、ユーザの利用要求の検知が不可欠ですが、今回は知的バス停システムがその役割を担います。バス停は長期間メンテナンスフリーでの動作が期待される機器ですが、知的バス停システムは、ノーマリーオフコンピューティングの思想に基づいて、バス停付近に利用者がいない場合は大半の機能を停止させることで大幅な省電力化を実現しています。
当ブースでは、この知的バス停システムやデマンドバス運行モデルに加え、2013年9月に北海道にて実施したデマンドバス実証実験の様子についても併せてご紹介致します。




【close】