岩手県立大学いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター(i-MOS)
Iwate Prefectural University Iwate Monodukuri and Software Integration Technology Center
ブース番号
UI-09
岩手県岩手郡滝沢村滝沢字巣子152-89
[TEL] 019-694-3330[FAX] 019-694-3331
[URL] http://i-mos.iwate-pu.ac.jp/
152-89 Sugo,Takizawa,Iwate,020-0173,Japan
[TEL] +81-19-694-3330 [FAX] +81-19-694-3331
[URL] http://i-mos.iwate-pu.ac.jp/
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
【概要】
 当センターは、ものづくり産業の生産性・付加価値の向上につながる産学官共同研究を推進する目的で、平成23年4月に設立され、愛称をi-MOS(あいもす)としました。
i-MOSは、自動車関連製品の開発に使用する学術研究用ドライビングシミュレータや、複雑なデータを可視化する高精細大型タイルドディスプレイ、音響関連測定器、脳波測定、視線計測装置などの研究設備を保有しており、オープンラボとして学内外に開放しています。
 また、平成24年6月に、岩手県が地域イノベーション戦略推進地域に選定されたことを契機に、次世代モビリティ開発拠点として、自動車産業の基盤となるICT技術等の開発と、高度技術者の育成、産学官金による事業化の加速により、将来を見据えたモビリティのイノベーションを推進することとしております。

【展示紹介】
 当ブースでは、i-MOS研究設備のパネル展示と、次世代モビリティ開発拠点の研究テーマ「Radio on demand技術を用いた車載機器のプラグアンドプレイ技術の開発」を紹介します。




【close】