株式会社OTSL
OTSL Inc.
ブース番号
E-20
461-0001愛知県名古屋市東区泉1丁目21番27号泉ファーストスクエア6F
[TEL] 052-961-1010[FAX] 052-961-8818
[URL] http://www.otsl.jp/
Izumi First Square, 1-21-27, Izumi, Higashi-ku, Nagoya, Aichi, Japan 461-0001
[TEL] +81-52-961-1010 [FAX] +81-52-961-8818
[URL] http://www.otsl.jp/english/index.html
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
OTSLは、組込みシステムやリアルタイム・システム、そして近距離無線システムの企画開発を通じて、これまで高い技術力と豊富な経験を蓄積してまいりました。
さらに、こうしたテクノロジーをベースとして、ソフトウェア開発や品質保持に関するコンサルティング、および教育サービスの提供に至るまで、先進企業がITのテクノロジー・メリットを最大限に享受しながら、製品とサービスの更なる進化へと直結させることを目的とした、様々なサポート活動を展開しています。

今回の展示では、自動車向け仮想化環境における、タイムパーティショニングのスケジューリング(Automotive Time Partitioning Scheduler(ATPS))のご説明と、展示を行っております。
ATPSについては、OTSL、名古屋大学大学院情報科学研究科附属組込みシステム研究センター(NCES)、株式会社ヴィッツ、NPO法人 TOPPERSプロジェクトの連名で提案中の「パーティショニング機能に関する標準規格の提案」に準じた仮想化環境におけるタイムパーティショニングとなっており、現在製品として販売されている仮想化環境プラットフォームとしては、初の製品化に向けた取り組みとなっております。
自動車における制御に対して、ARINC-653では厳格過ぎる、システム割込みに対しての応答速度が遅延する,高性能なプロセッサでないと応答性が落ちる、などの課題もあり、自動車に適したタイムパーティショニングのスケジューリング機構が必要となります。APTSは、この課題を解決し、自動車におけるタイムパーティショニングのスケジューリングについての一つの方向性を示すものであります。




【close】