Embedded Technology

Embedded Technology 2012 会期:2012.11.14(水)/15(木)/16(金) 会場:パシフィコ横浜

  • ETについて ABOUT
  • 出展者情報 EXHIBITORS
  • カンファレンス CONFERENCE
  • 企画・イベント EVENT
  • プレスの皆様へ PRESS

特別講演無料/事前登録制

11月14日(水) 16:00-17:00 アネックスホール【F205+F206】
組込みシステム産業の課題と政策展開

【講演内容】

組込みシステムは製品の付加価値の源泉であり、関連製品は輸出品の半数以上を占め、我が国の国際競争力を支えている。一方で、組込みシステムの大規模化・複雑化に伴う品質への影響が懸念され、また海外では、欧州を中心に機能安全の標準化検討も進んでおり、組込みシステムの安全・安心に関する対応は今や必須である。組込みシステム産業の国際競争力強化と組込みシステムの安全・安心の確保の双方を見据えた当省の政策を紹介する。

【講演者】
江口 純一
経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課 課長
【プロフィール】
平成2年通商産業省入省。大臣官房情報管理課、貿易局、基礎産業局、機械情報産業局、経済産業省産業技術環境局、岩手県商工労働観光部、経済産業省資源エネルギー庁等を経る。平成18年より内閣府政策統括官(科学技術政策担当)付企画官、日本貿易振興機構ロンドンセンター次長、経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室長を歴任。2012年4月より経済産業省商務情報政策局情報処理振興課長(現職)。

ページの先頭へ

11月15日(木) 12:30-13:30 会議センター5F【501+502】
クラウド時代の組込みシステム技術

【講演内容】

組込みシステムの位置づけが大きく変化しようとしている。TRONプロジェクトが、開始当初よりゴールとしていた「超機能分散システム」が、現実の視野に入ってきた。組込みシステムもその中で、単体でサービスを行うものから、機能分散システムの中の一つのノードとして全体サービスに寄与するものへ変化するだろう。そのような将来に向けての、今後の組込み開発関連技術・環境の変化について述べる。

【講演者】
坂村 健
東京大学 大学院情報学環学際情報学府 教授
【プロフィール】
1951年東京生まれ。 東京大学大学院情報学環教授/ユビキタス情報社会基盤研究センター長。工学博士。 1984年からオープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築。 現在、TRONはユビキタス環境を実現する重要な組込みOSとして世界で多数使われている。 2002年1月よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。 IEEEフェロー。2003年紫綬褒章。2006年学士院賞。

ページの先頭へ

ページの先頭へ