Embedded Technology

Embedded Technology 2012 会期:2012.11.14(水)/15(木)/16(金) 会場:パシフィコ横浜

  • ETについて ABOUT
  • 出展者情報 EXHIBITORS
  • カンファレンス CONFERENCE
  • 企画・イベント EVENT
  • プレスの皆様へ PRESS

M2Mトラック無料/事前登録制

11月15日(木) 12:00-12:45 アネックスホール【F205】
M2Mによる新たなICT社会での価値創造

【講演内容】

スマートシティ、スマートコミュニティ、スマートグリッド等の新たなICT社会の構築が進んでいる中で、M2Mの果たす役割が重要になっている。本セッションでは、新たなICT社会の実現における新世代M2Mコンソーシアムの役割とM2Mの動向と将来の展開をご紹介する。

【講演者】
奥屋 滋
新世代M2Mコンソーシアム 理事
【プロフィール】
1983年 日本電気株式会社に入社後、国内外の通信事業者のオペレーションサポートシステム(OSS)の設計・開発業務に、その後、付加価値サービスシステムの設計・開発業務に従事。現在、スマートフォンに対応した各種サービスおよびCONNEXIVE(NECのM2Mブランド)の事業統括を担当。2010年から、新世代M2Mコンソーシアムを設立と同時に理事兼会長代行としてM2Mの市場活性化活動を実施中。

ページの先頭へ

11月15日(木) 13:00-13:45 アネックスホール【F205】
スマート社会を支える M2M 技術とルネサスの取組み

【講演内容】

M2Mにおけるエンドポイントの役割りは、環境や動植物等の状態を知るために設置した多種多様なセンサーの測定結果を無線等の技術により伝達することにある。 昨今、その役割りに加えて、センサー情報の変化に着目し、センサー情報解析と判断処理がエンドポイントの機能として追加され始めた。本講演では、スマート社会を支えるセンサーノードのデバイス・ソリューションと、その実施例をあわせて紹介する。

【講演者】
岡田 紀雄
ルネサス エレクトロニクス 株式会社 マーケティング本部 新市場開拓部 担当課長
【プロフィール】
1994年日本電気(株)に入社、その後、2002年 NECエレクトロニクス(株)に分社、2010年 ルネサスエレクトロニクス(株)に会社統合。 現在、半導体の新市場開拓に向け、マーケティング活動中。

ページの先頭へ

11月15日(木) 14:00-14:45 アネックスホール【F205】
スマートシティへの日立の取組み
~HEMSを実現する通信ネットワーク~

【講演内容】

日立グループは、都市を構成する社会インフラの構築をITで支え、「人と地球の"ちょうどいい"関係」を目指している。このセミナーでは、日立の考えるスマートシティをご紹介し、特にHEMSサービスをシームレスに利用することが出来る日立の通信・ネットワーク技術を、概括してご提案する。HEMSサービスの展開に関しては、福岡での実証実験での「エネルギーの見える化」や生活支援サービスへの展開事例などをご紹介する。

【講演者】
鈴木 康敏
株式会社日立製作所 通信ネットワーク事業部 事業開拓部 担当部長
【プロフィール】
1983年日立テレコムテクノロジー入社(現在は日立製作所)。通信ネットワークの営業・販売促進に長く従事した。2009年からIPテレフォニー関係の製品企画・事業企画を担当。2011年より通信ネットワーク側からの新規事業として、エネルギーマネジメントの事業推進を担当している。

ページの先頭へ

11月15日(木) 15:00-15:45 アネックスホール【F205】
M2Mにおけるクラウド及び関連デバイスの活用

【講演内容】

昨今、ビジネスの効率化やエネルギーマネジメント等の社会要請への対応、新たな付加価値提供に向け、M2M活用へのニーズが益々高まっている。この実現に向けては、ビッグデータ活用を実現するクラウド基盤と、稼動データやセンサ情報の取得、ネットワーク化、制御実行といった一連の機能を実現するためのデバイス群の連携が重要となる。これらについての考察及びNECの取り組みを中心にご紹介する。

【講演者】
桑原 一悦
日本電気株式会社 製造・装置業ソリューション事業本部 共通ソリューション開発本部 主席主幹
【プロフィール】

ページの先頭へ

11月15日(木) 16:00-16:45 アネックスホール【F205】
クラウド連携で革新をもたらすモバイルM2M技術の導入

【講演内容】

現在、大きな注目を集めているM2Mの技術であるが、どう構築してよいのかわからないという声も多い。そこで、いくつかの導入事例をもとに、M2M導入のメリットやビジネスモデル、それにクラウドとの連携やビッグデータの処理など、アーキテクチャーをわかりやすく解説する。さらに、多種多様なセンサ類や各種無線通信技術の最新の動向と使い分けなどについても紹介する。

【講演者】
入鹿山 剛堂
モバイルコンピューティング推進コンソーシアム モバイルM2M-WG 技術SWG 主査
【プロフィール】
*1999年NTT移動通信網(現:NTTドコモ)入社
 モバイル端末の企画・開発やサービス開発に従事
*2011年12月よりMCPCのモバイルM2M-WG技術SWG主査

ページの先頭へ

ページの先頭へ