Embedded Technology

Embedded Technology 2012 会期:2012.11.14(水)/15(木)/16(金) 会場:パシフィコ横浜

  • ETについて ABOUT
  • 出展者情報 EXHIBITORS
  • カンファレンス CONFERENCE
  • 企画・イベント EVENT
  • プレスの皆様へ PRESS

基調講演無料/事前登録制

11月14日(水) 12:30-13:30 会議センター5F【501+502】
"Internet of Things"と進化するスマート家電

【講演内容】

インターネット環境が大きく発展する中、PCやスマートフォンだけではなく、世の中のあらゆる機器がインターネットに接続される"Internet of Things"の時代が到来しようとしている。この新しいトレンドを踏まえ、どのような生活スタイルの変革がもたらされるか、また企業にとりビジネスモデル、ものづくりにどのような革新が求められるかを、家電の進化の視点から俯瞰する。

【講演者】
梶本 一夫
パナソニック株式会社 クラウドソリューションセンター クラウドサービス開発室 室長
【プロフィール】
1986年、京都大学大学院工学研究科情報工学専攻終了、同年松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)に入社。OSのマルチメディア拡張開発、規格化に従事。その後、放送・業務用映像制作設備開発、デジタル放送送出設備開発、家電統合PF「UniPhier」のソフトウェア開発、組込みソフトウェア戦略などを担当し、現在、クラウドサービス及び対応する家電開発を指揮。

ページの先頭へ

11月15日(木) 10:00-11:00 会議センター5F【501+502】
ツナガル技術と進化するクルマ
~持続可能なモビリティ社会の実現に向けて~

【講演内容】

自動車と社会が環境問題やエネルギー問題などの多くの課題に直面している現在、持続可能なモビリテイ社会を目指して、大きな変革が期待されている。その変革をエネルギフローとモビリテイの性能評価の視点から整理するとともに、クルマ社会として次のあるべき姿と、その実現の為に期待されるツナガル技術の役割について紹介する。

【講演者】
山本 圭司
トヨタ自動車株式会社 第1電子開発部 部長
【プロフィール】
1986年にトヨタ自動車に入社。以来、一貫してカーエレクトロニクス開発に従事。1999~2003年に米国ミシガン州のトヨタテクニカルセンターUSAに駐在し、現地にてマルチメディアシステム、ボデー制御システム、W/H・車載LANなどの開発を推進。帰国後、カーエレクトロニクスの技術戦略企画などの経験を経て2007年に第1電子技術部長に就く。2008年に㈱トヨタIT開発センターの社長に就任。2011年にトヨタ自動車に帰任、第1電子開発部長に就き現在に至る。

ページの先頭へ

11月16日(金) 12:30-13:30 会議センター5F【501+502】
ワイヤレスヘルスケアにおけるイノベーション ※同時通訳あり

【講演内容】

ワイヤレス技術はこれまで人々の生活のあらゆる面に大きな変革をもたらしてきた。そして、今後ワイヤレス技術の活用が大きく期待されている分野の一つにヘルスケアがある。ワイヤレス技術による医療・健康機器のネットワーク化・スマート化が医療・健康・福祉などのサービスに大きな技術革新をもたらすものと期待されている。本講演ではワイヤレスネットワークをキーワードにスマートヘルスケアを推進するクアルコムの取組みを紹介する。

【講演者】
クリフォード・フィッキ
クアルコムジャパン株式会社 代表取締役社長
【プロフィール】
1988年、米国ノーザン・イリノイ大学にて経営学修士号を取得。NECエレクトロニクス社、Marvell Semiconductor 社などを含む多数の半導体企業で営業および事業開発に携わった後、Applied Micro Circuits Corporate社の営業及び事業開発バイス・プレジデントを担当。2011年5月、セールス・オペレーション担当のバイス・プレジデントとしてクアルコムに入社。2012年5月、代表取締役社長に就任。

ページの先頭へ

ページの先頭へ