Embedded Technology

Embedded Technology 2012 会期:2012.11.14(水)/15(木)/16(金) 会場:パシフィコ横浜

  • ETについて ABOUT
  • 出展者情報 EXHIBITORS
  • カンファレンス CONFERENCE
  • 企画・イベント EVENT
  • プレスの皆様へ PRESS

[併催セミナー] JASA技術本部セミナー無料/事前登録制

11月14日(水) 13:30-14:00 会議センター3F【304】
プラットフォーム研究会 拡大するサービスロボット市場を狙え!
~次世代のロボット開発プラットフォームOpenEL~

【講演内容】

プラットフォーム研究会では、平成23年度より引き続き、経済産業省が提言する戦略5分野の中の先端分野に属するロボット分野においてベースとなるプラットフォーム技術についてソフトウェアを中心に深く調査・検討している。その結果、ロボットのモータの制御やセンサの入出力においては、ソフトウェア・インタフェースの標準化が重要であることが判明し、ET2011においてオープンなプラットフォームである「OpenEL」の構想を発表するに至った。
本セミナーでは、バージョン1.0の仕様策定作業の進捗および今後のロードマップについて報告する。

【講演者】
古俣 学
アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド 技術部 ソフトウェアエンジニア
【プロフィール】
2006年より、GNUコンパイラ、GNUアセンブラ、GNUデバッガ、C/C++ライブラリ、リアルタイムOS「UTOS」の研究・開発とサポート、二足歩行ロボットの研究に従事。
ISO/IEC JTC1/SC22/WG21(C++)国内委員会エキスパート、JASAプラットフォーム研究会 ロボットWG主査を務める。

ページの先頭へ

11月14日(水) 14:15-14:45 会議センター3F【304】
技術高度化委員会 OSS活用WG 組込み仮想化の分類と評価の指標づくり(2012年度)

【講演内容】

我々は、組込み用仮想化技術の、啓蒙と発展のために活動している。特に、仮想化技術の分類の指標、仮想化されたシステムの性能計測の指標、用語の安定化について、議論と作業を行っている。2012年度は、昨年度に引き続き、性能計測の指標となるベンチマークを、強化したので、報告する。

【講演者】
竹岡 尚三
株式会社アックス 代表取締役会長兼社長
【プロフィール】
基本ソフトウェア分野で長く活躍している。組込みOSのみではなく、クラスタ計算機の基本ソフトウェアなども手がけている。

ページの先頭へ

11月14日(水) 15:00-15:30 会議センター3F【304】
状態遷移設計研究会 「状態遷移設計におけるSPLE実践ガイド」の紹介

【講演内容】

状態遷移表設計の普及・啓蒙活動にあたり、派生・シリーズ製品開発の体系だった開発手法(ソフトウエア・プロダクトライン開発)と融合させたプロセスを定義することで、再利用しやすい状態遷移モデルを構築することができる。
本研究会では、このプロセスを「状態遷移表におけるSPLE実践ガイド」としてまとめ、公開する準備をしている。
フィーチャモデルによるS/V分離、干渉を低減する機能分割、状態遷移表の階層化などプロセスのポイントを解説し紹介する。

【講演者】
竹田 彰彦
キャッツ株式会社 システム事業本部 副本部長
【プロフィール】
パナソニックMSE(株)(現NTTデータMSE(株))にて、通信系システム、携帯電話(基地局、端末)などの大規模な組込システムの開発に従事、プロセス改善や開発支援ツールの導入といった組織横断のイノベーション活動を経て、キャッツ(株)に移籍、ツールの導入支援、ソリューションの企画、プロセス改善コンサルなどを担当、現在に至る。

ページの先頭へ

11月14日(水) 15:45-16:30 会議センター3F【304】
安全性向上委員会 要求の仕様化に関する「要求仕様」と手法
~必ずしも「厳密さ」ではなく「意図」したものが実現できる要求定義を求めた活動の中間報告~

【講演内容】

安全性向上委員会は、機能安全及び情報セキュリティに加えて、今年度から要求の仕様化に関する活動に取り組んでいる。その成果目標は、要求の仕様化に関する要求と課題、及び仕様化を支援するプロセスや、手法、ツールに関する調査報告である。そのために、機能安全規格や要求工学などから要求事項を調べ、開発現場における課題をヒアリングし、要求の仕様化プロセスを調査・整理し、実際に使われている又は役立ちそうな手法とツールを調査した。発注者と受託者に役立つプロセスや、手法、ツールの参考となるように、今年度活動の中間報告を行う。

【講演者】
中村 洋
株式会社レンタコーチ 代表取締役
【プロフィール】
1973年に株式会社東芝に入社し、コンピュータ部門、携帯電話機部門にてソフトウェア開発、商品企画、技術管理、調達管理に従事。2006年に株式会社レンタコーチを設立し、プロジェクトマネジメント手法、新しい開発手法、開発プロセスの標準化、スキル体系、委託先の開発力強化等に関するコーチサービスを提供している。現在は主に、機能安全、形式手法、SysML、委託開発管理などに関して活動している。

ページの先頭へ

ページの先頭へ