Embedded Technology

Embedded Technology 2012 会期:2012.11.14(水)/15(木)/16(金) 会場:パシフィコ横浜

  • ETについて ABOUT
  • 出展者情報 EXHIBITORS
  • カンファレンス CONFERENCE
  • 企画・イベント EVENT
  • プレスの皆様へ PRESS

スマートアグリセッション無料/事前登録制

11月15日(木) 10:00-10:45 アネックスホール【F205】
施設園芸並びに都市開発におけるオランダサスティナビリティ思想

【講演内容】

オランダ農業はICTを活用、高度な機械化により高い生産性を誇っており、日本の九州ほどの国土面積にもかかわらず世界第二位の農産物・食料品輸出国である。 また、"太陽の町"と名付けられた、再生可能エネルギーにより町丸ごとゼロ・カーボンを達成した、EU圏随一の規模の都市を開発運用している。
いずれも根底に『サスティナビリティ(持続可能性)』思想を持ち、合理的な戦略を基に真摯な取り組みを継続してきた成果と言える。オランダにおける『融合産業』の取り組みを紹介する。

【講演者】
岩崎 泰男
安藤建設株式会社 建築本部 LCA部 副部長
【プロフィール】
京都工芸繊維大学工芸学部住環境学科卒。
1988年 安藤建設入社。 建築本部設備設計部門に所属の際はシンガポール、タイ、マレーシアなど東南アジアにおけるICR(工業用クリーンルーム)等、生産施設の設計・施工を担当。
2011年からは環境配慮技術を推進する部門として建築本部技術部門から独立、新設されたLCA(ライフ・サイクル・アセスメント)部門に所属。

ページの先頭へ

11月15日(木) 11:00-11:45 アネックスホール【F205】
M2Mクラウド基盤による農業改革の可能性
~生産者が求める「効率向上・収量拡大・利益増大」をサポートするクラウドサービスとは~

【講演内容】

温室やハウス栽培の温度/湿度/照度/CO2/土壌水分等の監視は、現状は感に頼った非効率な監視業務を行っている。この課題解決を目指し、生産団体及び生産者との直接会話と実際の検証の中から、国内農業業界の改革の起爆剤となるべく、生産圃場の監視~制御へと繋がるM2M基盤を有効活用した統合環境制御クラウドサービスについて紹介する。

【講演者】
太場 次一
ネポン株式会社 営業本部 営業部 情報通信グループ長
【プロフィール】
1980年後半からコンテンツ企画会社ミディシティ設立、その後(株)IMJの常務取締役を3期6年務め、楽天、カルチャーコンビニエンス、ソニースタイル、東急リバブル他多くのWeb Integration、コンサル業務に携わる。教育関連履歴として、通産省「人材育成検討委員会」委員、東京都技術アドバイザー委員を歴任を経てデジタルハリウッド顧問を歴任。現在はデジタルハリウッド大学「プロデュース&プランニングを教える太場ゼミ」及びCCC増田氏の後を継ぎ学生起業家育成を目的とした「ベンチャー特論」授業講師を担当現在に至る。

ページの先頭へ

ページの先頭へ