京都マイクロコンピュータ株式会社
Kyoto Microcomputer Co.,LTD.
ブース番号
B-14
〒610-1104 京都府京都市西京区大枝中山町2-44
[TEL] 075-335-1050[FAX] 075-335-1051
[URL] http://www.kmckk.co.jp/
2-44 Ooenakayama-cho,Nishikyo-ku,Kyoto-city,Kyoto,610-1104 Japan
[TEL] +81 75-335-1050 [FAX] +81 75-335-1051
[URL] http://kmckk.co.jp/eng/index.html
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
京都マイクロコンピュータは、組込開発環境の充実とその効率化をテーマに製品開発を行っています。マルチコアや各種OSのデバッグに対応した高性能JTAG ICEとデバッガソフトを組み合わせたPARTNER-Jetシリーズを中心に、評価ボードやコンパイラなど開発環境で組込開発を支援する、先進的な製品を常に提供しています。
今回のET2012では、JTAG ICEのPARTNER-JetでのARM TrustZoneデバッグの対応を始め、QEMUシミュレータ用のデバッガや、Linux/Androidのアプリケーション専用デバッガなど、様々な環境に対応したデバッガを紹介致します。
また、QEMUシミュレータの応用環境や、動的パフォーマンス解析ツール「Q-Probe」の新しい展開の紹介、更に7月に発売を開始した、1.2GHzで動作するCortexA9 Dual Core CPUを搭載した新しい評価ボード KZM-A9-GTなど、組込開発の各ステージで利用可能な多岐に渡る製品の展示を予定しています。




【close】