日本シノプシス合同会社
Nihon Synopsys G.K.
ブース番号
D-35
〒158-0094 東京都世田谷区玉川二丁目21番1号 二子玉川ライズ・オフィス
[TEL] 03-6746-3940[FAX] 03-6746-3941
[URL] http://www.synopsys.co.jp
Futako Tamagawa Rise Office, 2-21-1 Tamagawa, Setagaya-ku, Tokyo 158-0094
[TEL] 03-6746-3940 [FAX] 03-6746-3941
[URL] http://www.synopsys.com
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
シノプシスは、エレクトロニクス・システムと半導体のインプリメント・検証・製造に必要なツールとIPを幅広くご提供しております。今回はその中からシステム設計と組込みSW開発のためのソリューションを中心にご紹介します。

【自社ブース】

◆自社ソリューション展示エリア:
組込みSW開発期間/システム設計期間短縮の鍵を握るバーチャル・プロトタイピング・ソリューションを、自動車、モバイル/コンシューマ機器のアプリケーション別に展示。これらを補完するHWプロトタイピング・ソリューションやRTL/トランザクション・ベース検証ソリューションもご紹介。システム設計効率化の鍵を握るアルゴリズム開発ソリューション、高位合成ソリューション、インターフェイスIP/アナログIP/組込みメモリーIP/CPUを提供する業界最多のIPソリューションも展示。

◆パートナーとの共同ソリューション展示エリア:
ARM社 / テンシリカ社 とのバーチャル・プロトタイピング・ソリューション、ADaC社とのオートモーティブ・ソリューションなどを展示。

◆ブース・シアター :
シノプシスの各種システム設計ソリューション紹介の他、顧客による開発事例発表、パートナー各社による共同ソリューションを紹介。

【ETプライベート・カンファレンス / 11月16日開催!】

自動車、携帯、コンシューマの各製品開発分野で最も実績のあるシノプシスの最新仮想プロトタイピング・ソリューションを一挙ご紹介!仮想プロトタイプ上でのスマートフォン向け組込みSW開発や、自動車向けの連動システムの動作確認、故障注入によるシステム検証など、最新エレクトロニクス機器の開発に必須なテクノロジをご紹介。

【ETオフィシャル・カンファレンス】

◆設計・検証ツールトラックにて、「バーチャル・プロトタイピング技術を用いたARM社big.LITTLE向けアプリケーション開発」を講演。

◆FPGAトラックにて、「早期FPGAプロトタイプを邪魔する要素、Congestion 問題!? 今から取り組める解決方法とは?」を講演。



【close】