萩原電気株式会社
Hagiwara Electric Co.,Ltd.
ブース番号
F-03
〒461-8520 名古屋市東区東桜二丁目2番1号
[TEL] 052-931-3577[URL] http://www.hagiwara.co.jp/
2-1,2-chome,higashisakura,Higashi-ku,Nagoya,Aichi,461-8520,Japan
[TEL] (+81)52-931-3577 [URL] http://www.hagiwara.co.jp/
対象応用分野
スマートエネルギー オートモーティブ/交通システム
ロボティクス モバイル/クラウド
スマートヘルスケア スマートアグリ
出展の見どころ
萩原電気は、お客様と社会のニーズに応える為に培った技術と経験を融合した
トータルソリューションを提供します。

【展示内容】
 
■新製品 「ivy Bridge搭載 HPU9000シリーズ」

 ・自社の高信頼性技術である「独自RAS機能」を盛り込んだ、第3世代 intel(r)Core(tm)
  i7搭載の組込みコントローラを紹介します。
 ・パワーマネジメント、半導体製造検査向け製品も展示いたします。
 ・太陽光発電監視モニタリングにおける端末HPU8100SPCと監視ソフト
  OP@Suite Energy Monitorを展示いたします。

■CWB画像ライブラリ

 ・NEC社製 動作合成ツールCyberWorkBench用画像ライブラリの紹介。
  画像ライブラリを使用した画像処理デモをボードで動作させます。
  画像ライブラリはET2012より販売を開始いたします。

■TOP_VIEW

 ・C言語によるハードウェア設計例としてTOP_VIEW(鳥瞰変換)をFPGAに実装しました。
  TOP_VIEWはカメラ画像をカメラの位置を変えることなしに色々な角度から見た
  映像に変換させることができるもので、実際にデモをボードで動作させます。

■DRP

 ・DRPはルネサス エレクトロニクス社製のプログラマブルLSI XBridgeに搭載されている
  リコンフィギュラブルプロセッサコアのことです。処理を定義するファームウェアの書き
  換えが瞬時に行うことができ、ほぼ無限の機能をシステム内に搭載できます。
  開発ツールとしては専用CyberWorkBenchを使用します。
  今回はDRP搭載LSIのXBridgeを展示する予定です。

■TMD

 ・TMDは「Tracking, Modeling and Detection」の略で、画像処理による物体の追跡
  アルゴリズムになります。アルゴリズムの実装例の一つとしてPCベースでデモを
  動作させます。

■次期ローエンド・メータ制御用マイコンRL78/D1A

 ・ルネサス エレクトロニクス社製の16bitマイコンであるRL78を使った、車両インパネ・
  メータ制御のデモを行います。
  RL78/D1Aは、ステッパーモータコントローラ/ドライバ(ゼロ点検知機能付き)、LCD
  ドライバ、サウンドジェネレータを搭載しており、メータ制御に最適なマイコンです。

■HILS(HEV)開発環境事例

 ・ディーゼルハイブリッドモデル(モータ、エンジンモデル、HEV制御モデル)をNI社製
  PXI-HILSシステムに搭載し、ルネサス エレクトロニクス社製のRH850系
  4コアアーキテクチャを実装したFPGAボードと連携させることで、センサレスの
  ハイブリッドエンジン制御を並列プログラムにて実行、性能評価を行う開発システムを
  サンプル展示いたします。

■高並列プロセッサHyperX

 ・PE(プロセッサエレメント)とDMR(データメモリ)をマトリクス構成に配置した特徴的な
  アーキテクチャ構造をもつCoherentLogix社製の低消費電力メニコアプロセッサ
  HyperXの性能、特徴を示す応用サンプルデモを参考展示いたします。



【close】