カンファレンスプログラム

基調講演 招待講演 特別講演 ET×EDSFair 同時開催記念 共同企画セッション
記念講演 パネルセッション テクニカルセッション スマートエネルギー特別セミナー
設計・検証ツールトラック DSPトラック FPGAトラック アナログデザイントラック
スペシャルセッション JASA特別セミナー JASA技術本部セミナー JASAグローバルフォーラム
IPAセミナー クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS) JEITAセミナー ETロボコンモデリングワークショップ

特別講演 無料/事前登録制

カンファレンス事前登録は終了いたしました。空席があるセッションは当日登録が可能です。
受講ご希望の方は直接会場受付へお越しいただき、当日登録をお願いいたします。
S-1| 11月16日 (水) 16:00〜17:00 アネックスホール[F205+F206]
組込みシステム産業の課題と政策展開
 
カンファレンス事前登録は終了いたしました。空席があるセッションは当日登録が可能です。
受講ご希望の方は直接会場受付へお越しいただき、当日登録をお願いいたします。
【講演概要】
組込みシステムは製品の付加価値の源泉であり、関連製品は輸出品の半数以上を占め、我が国の国際競争力を支えている。一方で、組込みシステムの大規模化・複雑化に伴う品質への影響が懸念され、また海外では、欧州を中心に機能安全の標準化検討も進んでおり、組込みシステムの安全・安心に関する対応は今や必須である。組込みシステム産業の国際競争力強化と組込みシステムの安全・安心の確保の双方を見据えた当省の政策を紹介する。
髙橋 淳 氏
経済産業省 商務情報政策局 情報処理振興課長
【プロフィール】
1988年     通商産業省入省
2006-2008年 経済産業省 経済産業政策局経済社会政策室長
2008-2010年 官民交流により、富士フイルム(株)に派遣
2010-2011年 経済産業省 商務情報政策局消費経済政策課長
2011年-     経済産業省 商務情報政策局情報処理振興課長
現在、ITの更なる活用による我が国のイノベーション促進や産業競争力強化、情報システムの信頼性の向上、ソフトウェア・情報サービス産業の振興等を担当。

S-2| 11月17日 (木) 12:30〜13:30 会議センター 5F[501+502]
第4世代移動通信環境における組込みシステム技術
 
【講演概要】
TRONは組込みシステムの開発インフラとしてシステム構築を支えてきた。これからの超高速かつ再接続性に優れた第4世代移動通信ネットワークインフラにおける組込みシステムの在り方とTRONプロジェクトの取り組みについて述べる。
坂村 健 氏
東京大学 大学院情報学環学際情報学府 教授
【プロフィール】
1951年東京生まれ。
東京大学大学院情報学環教授/副学環長。工学博士。
1984年からオープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築。
現在、TRONはユビキタス環境を実現する重要な組込みOSとして世界で多数使われている。2002年1月よりYRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。
IEEEフェロー。2003年紫綬褒章。2006年学士院賞。

S-3| 11月18日 (金) 12:30〜13:30 会議センター 5F[501+502]
オープンソースで電気自動車普及を目指すSIM Drive
 
【講演概要】
電気自動車の潜在能力は計り知れない。その電気自動車普及のためにSIM Drive を設立して2年になる。車を販売するのではなく、過去30年にわたって蓄積してきたインホイールモーター等の技術を広めることを目的とした会社である。事業は、誰でもが参加可能なオープンソース方式をとっており、先行開発車事業や技術移転事業を通じて参加企業それぞれのビジネスを支援していきたいと考えている。本講演では、インホイールモーター等の技術だけではなく、SIM Driveのこれまでの成果を紹介しつつ、将来性豊かな電気自動車産業の今後について展望する。
清水 浩 氏
慶應義塾大学 教授 / 株式会社SIM-Drive 代表取締役社長
【プロフィール】
1975年東北大学工学部博士課程単位取得退学(工学博士)。1976年国立環境研究所入所。1997年慶應義塾大学環境情報学部教授に就任、現在に至る。主に環境問題の解析と対策技術についての研究(電気自動車開発、エネルギーシステム開発)に従事。以後、30年間で12台の試作車を開発。2009年8月、株式会社SIM-Drive代表取締役社長。2011年3月、先行開発車事業第1号試作車であるSIM-LEIが完成。著書に『脱「ひとり勝ち」文明論』等。