岩手県立大学 いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター
ブース番号
UI-005
岩手県岩手郡滝沢村滝沢字巣子152-89
[TEL] 019-694-3330[FAX] 019-694-3331
[URL] http://i-mos.iwate-pu.ac.jp
出展の見どころ
 いわて発!新たなイノベーションの創出をめざす「いわてものづくり・ソフトウェア融合テクノロジーセンター【i-MOS】」
<概要>
 本設備は、ものづくり産業の生産性・付加価値向上につながる産学官共同研究を推進する目的で平成23年9月に開設した研究設備で、略称i-MOS(あいもす)といいます。自動車関連製品の開発に使用する学術研究用ドライブシミュレータや複雑なデータを可視化するのに有効な高精細大型タイルドディスプレイなどの装置を備えており、オープンラボとして学外に開放しています。
 また、ここでは組込みソフト技術者を対象に教育活動を実施しており、今年度は6月~9月に15講座210時間に及ぶ講習会を実施し、のべ120名を超える方が受講されました。
<展示紹介>
 当ブースではこの設備を利用した研究事例として「高齢者ドライバに配慮した安全運転支援情報手法(ペダル踏み間違い防止)」を紹介。実際にドライブシミュレータに実装してデモ展示します。



【close】