名古屋大学 大学院情報科学研究科 枝廣研究室・高田研究室
EDAHIRO Laboratory and TAKADA Laboratory, Graduate School of Information Science, Nagoya University
ブース番号
UI-001
〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町C3-1(631)
[TEL] 052-789-2795[FAX] 052-789-5889
[URL] http://ertl.jp/
C3-1 (631), Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya, Aichi, Japan 464-8603
[TEL] +81-52-789-2795 [FAX] +81-52-789-5889
[URL] http://ertl.jp/
出展の見どころ
高田研究室・枝廣研究室では、組込みシステムの設計・開発に関して、ソフトウェア開発とハードウェア設計の両面から幅広く研究しています。
現在、両研究室は共同に近い形で研究しており、その主な研究分野は次のとおりです。
・次世代リアルタイム組込みプラットフォーム
 次世代リアルタイムOS、組込み向けコンポーネント技術
 次世代車載ネットワーク、車載データ統合アーキテクチャ
 高信頼デュアルOSモニタ
・解析、検証
 リアルタイムスケジューリング理論
 組込み向け安全要求分析、リアルタイムOSのテスト手法
・システムレベル設計
 システムレベル記述によるSW/HW協調設計環境、設計空間探索手法
 高速性能見積り、HWマルチタスキングのための動的再構成技術
・マルチ、メニーコアシステム向け最適化技術
 マルチコア対応リアルタイムOS、コア間排他制御機構
 車載向けコア間通信ミドルウェア
 マルチ、メニーコア向けスケーラブルアルゴリズム
 タスク割り当て手法、Simulinkモデルベースの並列化
・組込みシステムの消費エネルギー最適化
 SWとHWの協調による消費エネルギー最適化
 低消費エネルギースケジューリング理論
 メモリレイアウトによる消費エネルギー最適化
 低消費エネルギー志向のプロファイリング情報抽出
また、企業との共同研究に加えて、TOPPERSプロジェクト、SWEST、CESTの推進の中心となるなど、産学官連携活動にも力を入れています。




【close】