プライベートカンファレンス

ルネサス エレクトロニクス(株)

※プログラムの内容に変更がございます(10/27)
※PRE-2、PRE-6は講演企業の都合によりキャンセルとなりました。
11/17(木) 10:00〜15:40 会場:会議センター 3F [313+314]
10:00〜10:40 PRE-1 進化する車載ネットワーク 〜普及が進むEthernet AVBへの取り組み
13:00〜13:40 PRE-3 「アナログ開発がスマートに!」Smart Analogのご紹介
14:00〜14:40 PRE-4 クラウド・システムに向けたLTE高速モデムソリューション
15:00〜15:40 PRE-5 マルチコア〜シングルコアをシームレスに使うためのCPU仮想化技術
カンファレンス事前登録は終了いたしました。空席があるセッションは当日登録が可能です。
受講ご希望の方は直接会場受付へお越しいただき、当日登録をお願いいたします。
PRE-1  11/17(木) 
10:00〜10:40

進化する車載ネットワーク 〜普及が進むEthernet AVBへの取り組み

【講演内容】
自動車の電子化が進む今日、多いものでは1台に約150個のマイコンが搭載され、各制御システムに搭載されるマイコン間のデータ通信には、CAN、LIN、FlexRayなどが導入されてきました。
近年は、カメラ応用の画像認識、Top Viewシステムや画像伝送システムの導入が進んできており、より高速な通信としてEthernet AVBが次世代車内LANの有力な候補となってきています。
ここでは、ルネサスのEthernet AVBの取り組みと、それに伴うセキュリティ技術のご紹介を行います。

廣川 祐之 氏
ルネサス エレクトロニクス株式会社
マーケティング部 自動車システム統括部 自動車先行システム技術部 部長

PRE-3  11/17(木) 
13:00〜13:40

「アナログ開発がスマートに!」Smart Analogのご紹介

【講演内容】
デジタル回路の世界では、FPGAなど論理設計は既にソフトで行われていますが、アナログ回路の設計は、部品を半田付け交換してのカット&トライ検証のままで、最終確認も実機検証が必要なため、熟練者のスキルやノウハウが頼りという状況が続いています。
このような課題を解決すべく、代表的なアナログ回路のパラメータ値をソフトウエアで変更できる新しいコンセプトの製品「Smart Analog IC」を発表しました。ソフトでアナログ回路設計が可能なSmart Analogの全貌をご紹介します。

平井 正人 氏
ルネサス エレクトロニクス株式会社
MCU事業本部 MCU第三事業部

PRE-4  11/17(木) 
14:00〜14:40

クラウド・システムに向けたLTE高速モデムソリューション

【講演内容】
クラウド時代のスマートフォンやコネクテッドデバイス向けの最新モバイルプラットフォームソリューションをご紹介します。
第一弾として、高速LTEモデムやアプリケーションプロセッサ、RFIC、電源IC、さらにDual Core採用のAPE5Rを搭載し、システムの高速・高性能化はもちろんのこと、低消費電力化と業界最高の転送スピード100Mbpsを実現するモバイルプラットフォームです。

川下 智恵 氏
ルネサスモバイル株式会社
マーケティング本部 マーケティング統括部 統括部長

PRE-5  11/17(木) 
15:00〜15:40

マルチコア〜シングルコアをシームレスに使うためのCPU仮想化技術

【講演内容】
複雑化が進む制御系マイコンソフトウエア開発では、その簡易化が課題となっています。マルチコアマイコンでは各コアの独立性を利用し、機能や要求品質の異なるソフトウエアを個別のコアに配置することで、ソフトウエア分化開発を実現しています。
当社は、これをシングルコアマイコンでも実現可能にするCPU仮想化技術を開発。スケジューラやコンテキストスイッチをハードウエアでサポートすることでリアルタイム制御に適した高速処理の実現とソフトウェア開発の効率化に貢献いたします。

香川 秀樹 氏
ルネサス エレクトロニクス株式会社
マーケティング本部 自動車システム統括部 自動車先行システム技術部 担当課長