プライベートカンファレンス

ジェネシス(株) /(社)横浜インドセンター

11/18(金) 13:00〜16:15 会場:アネックスホール [F205]
13:00〜13:20 PGE-1 日本企業が語る印度ソフト・ハード開発能力活用の成功例
13:20〜14:00 PGE-2 インドアウトソーシング活用目的の変化と対応
14:05〜14:45 PGE-3 日立オープンミドルウェアのインドオフショアリング事例
14:50〜15:30 PGE-4 インドからの日本向けITサービス提供までの軌跡
15:35〜16:15 PGE-5 OKIソフトウェア インドでの新人技術研修の取り組み
カンファレンス事前登録は終了いたしました。空席があるセッションは当日登録が可能です。
受講ご希望の方は直接会場受付へお越しいただき、当日登録をお願いいたします。
PGE-1  11/18(金) 
13:00〜13:20

日本企業が語る印度ソフト・ハード開発能力活用の成功例

【講演内容】
本講演会ではインドの技術力の理解とインド活用の検討に資することを期待して、既にインドを活用している日本企業から具体的な事例を紹介します。
各社の講演の前にインド企業の開発事例としてインターネットTV用EPG等の紹介とインドソフトが世界でどの程度活用されているか説明します。
関連講演会 JASAグローバルフォーラム2011「中国・インド企業とのコラボレーションに向けて」11月17日(木曜)午後パシフィコ会議センター304

西山 征夫 氏
ジェネシス株式会社 代表取締役

PGE-2  11/18(金) 
13:20〜14:00

インドアウトソーシング活用目的の変化と対応

【講演内容】
2010年4月、NECエレクトロニクスとルネサステクノロジの合併により設立した弊社では、旧会社である2004年から、インドアウトソーシングを活用してきた。
当初は、国内LSI設計リソースの不足を補うことを主目的としていたが、最近では、組込ソフト分野で即戦力リソースの確保を目的とした活用に変化してきており、現状の取組みと今後の対応について紹介する。

浅海 清 氏
ルネサス エレクトロニクス株式会社 資材調達統括部 ソフト設計調達部課長

PGE-3  11/18(金) 
14:05〜14:45

日立オープンミドルウェアのインドオフショアリング事例

【講演内容】
日立オープンミドルウェアでのインドオフショアを開始し、品質に関するKPI(不良密度、インドベンダでの不良摘出率、日立での最終検査における不良件数など)を設定し、PDCAサイクルで改善を図ってきました。
今回は、PDCA活動の評価、成功したと思われるプロジェクトの事例などについて紹介します。

唐木 武志 氏
株式会社日立製作所 ソフトウェア事業部 構造改革推進部主任技師

PGE-4  11/18(金) 
14:50〜15:30

インドからの日本向けITサービス提供までの軌跡

【講演内容】
富士通のインドオフショアセンターでは、従来SAP関連サービスや、欧米向けリモートインフラ監視(RIM)サービスを提供してきました。
そしてこの度、日本語によるRIMサービス提供を開始し、日本のお客様へのオフショアサービス充実を実現しました。
日本語スキル、品質、潜在的コスト、コミュニケーションギャップ、商習慣の違いなど様々な課題を克服してきた約2年間にわたる当社の取り組みをご紹介いたします。

竹沢 百合子 氏
富士通株式会社 グローバルビジネス推進グループ

PGE-5  11/18(金) 
15:35〜16:15

OKIソフトウェア インドでの新人技術研修の取り組み

【講演内容】
OKIソフトウェアでは毎年インド企業に委託して、現地での1ヶ月間におよぶ新人技術研修を実施しています。2005年に開始してより7年、委託先企業と協力して改善を続けてきた結果、語学や技術だけでなく国際感覚や行動力、問題解決力をも高められる研修内容を実現しています。
本講では、その内容や改善への取り組み、新人教育としての成果について、様々なエピソードも交えながら説明します。

鈴木 剛 氏
沖電気工業株式会社 ソフトウェアセンタ 技術第二部ソフトウェアエンジニアリングチーム