Home > クイックアクセス > 研修をお探しの方に > ポリテクセンター(関西地域) 研修情報

ポリテクセンター(関西地域) 研修情報

2019年9月18日現在
2019年10月~2020年3月開催分
 

ポリテクセンター関西  TEL 06-6383-0064

No. コース名/概要 日程/詳細
B5221 オブジェクト指向による組込みプログラム開発技術《使用ボード、言語:Raspberry Pi、Java》
Raspberry Pi3を使用して、Linux上でJava言語を使用したGUIプログラミング、汎用IO制御、画像処理、等のプログラミングを習得します。なお、Raspberry Pi3はお持ち帰り頂けます。

10/3,4
[詳細情報]

B5031 組込みシステム開発技術(周辺制御編)
マイコンボードに接続されたタッチパネルやCMOSカメラの制御、シリアルポートやタイマ等のマイコン周辺回路、および例外処理、割り込み処理等のプログラミング実習を通して、C言語による組込みシステム開発に関する知識と技術を習得します。

10/8,9,10
[詳細情報]

B7502 製造現場におけるLAN活用技術(TCP/IP編)
製造現場でのLAN活用をめざして、LANに関する知識、LAN機器及びLAN構築に関する技能を習得します。

10/9,10
[詳細情報]

B7511 製造現場におけるLAN活用技術(L3スイッチ編)
製造現場でのLAN活用をめざして、LANに関する知識、LAN機器及びLAN構築に関する技能を習得します。

10/16,17
[詳細情報]

B5051 リアルタイムOSによる組込みシステム開発技術《使用OS:TOPPERS》
μITRONの概要、リアルタイムOSを使用する場合のメリット/デメリット、μITRONの各種機能、タスク制御の手法等の知識を学び、RXマイコンボードを用いた実習を通して、μITRONによるシステム開発技術を習得します。

10/23,24,25
[詳細情報]

B5091 システム開発プロジェクトマネジメント
システム開発でのプロジェクトの効率化や最適化をめざして、架空のシステム開発プロジェクト事例を題材にした実践的な課題を中心に、作業計画を立て計画通りにプロジェクトを管理運営する実践的なスキルを習得します。

10/24,25
[詳細情報]

B7242 オープン通信インターフェースを活用した多用なデバイス情報収集技術《使用ソフトウエア:ORiN》
パソコンのアプリケーションソフトウエア(ExcelVBAを使います)から、異メーカ・新旧のロボット、PLCなどの制御装置の情報を、共通的な方法でアクセスするための技術を習得します。

10/29,30
[詳細情報]

B5101 Linuxによる組込みシステム開発《使用CPU:SH》
組込みLinuxにおけるマイコンボードへの実装とアプリケーション開発実習を通して、組込みLinuxの概要、開発環境の構築や実装手法、各種機能など、組込みLinux開発に必要な技術・手法を習得します。

10/30,31,11/1
[詳細情報]

B7121 計測・制御におけるソケットインターフェース実践技術《使用言語:C#》
C#.NETによるソケットインターフェースのプログラミング実習を行い、TCP/IPネットワークに対応した計測・制御システムの開発に必要なプログラミング技術を習得します。

10/30,31,11/1
[詳細情報]

B7521 無線LANを用いたデータ伝送技術《無線LAN構築》
無線LANの規格を確認し、無線LANの構築技法を習得します。

11/6,7
[詳細情報]

B7411 Webを活用した生産支援システム構築技術(PHPデータベース編)
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、データベースを利用したシステムを構築する技術を習得します。

11/7,8
[詳細情報]

B5071 USB機器開発技術
USB仕様・規格の概要の解説と、パソコンから制御するUSB汎用/CDCデバイスの開発・設計技術、およびファイルシステム構築・組込み技法実習を通じて、USBメモリをボードから制御するためのUSBマスストレージクラスのホスト開発・設計技術とを習得します。

11/13,14,15
[詳細情報]

B7101 計測・制御におけるソケットインターフェース実践技術《使用言語:C++》
C++によるソケットインターフェースのプログラミング実習を行い、TCP/IPネットワークに対応した計測・制御システムの開発に必要なプログラミング技術を習得します。

11/13,14,15
[詳細情報]

B5003 組込み技術者のためのプログラミング(配列・関数編)
組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語の必須事項(型、変数、演算子、制御文、配列および関数)に関する知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

11/19,20
[詳細情報]

B7331 Webを活用した生産支援システム構築技術《使用言語:Pythonフレームワーク》
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、Web技術を活用したシステムを構築する技術を習得します。PythonによるWebアプリケーション開発のためのフレームワークDjangoの仕様を理解し、高速にシステムを開発する手法を学びます。

11/20,21,22
[詳細情報]

B5013 組込み技術者のためのプログラミング(ポインタ・構造体編)
組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語の必須事項(ポインタ、構造体および共用体)に関する知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

11/21,22
[詳細情報]

B7012 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(プログラム開発編)《使用言語:VB》
Visual Basic 2017の開発環境を利用したプログラム開発手法や、オブジェクト指向プログラミング、代表的クラスライブラリの利用方法まで、パソコンからの計測・制御に必要となるプログラミング技法を習得します。

11/27,28,29
[詳細情報]

B7031 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(プログラム開発編)《使用言語:Java》
Javaの開発環境を利用したプログラム開発手法や、オブジェクト指向プログラミング、代表的クラスライブラリの利用方法まで、パソコン計測・制御に必要となるプログラミング技法を習得します。

12/4,5,6
[詳細情報]

B5121 組込みLinuxによるネットワークプログラミング技術
組込みLinuxによるネットワークプログラミング技法を理解し、ネットワークで起こりやすいエラーや復帰方法などシステムの安定化を向上するのための開発・設計手法を習得します。

12/5,6
[詳細情報]

B5061 μITRONによる組込みネットワーク機器開発技術《使用OS:TOPPERS》
TCP/IPプロトコルスタックの概要と詳細および制御方法を学び、TCP/IPプロトコルスタックを利用したプログラミング実習を通して、組込みネットワーク機器用アプリケーション開発技術を習得します。

12/11,12,13
[詳細情報]

B7022 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(プログラム開発編)《使用言語:C#》
Visual C# 2017の開発環境を利用したプログラム開発手法や、オブジェクト指向プログラミング、代表的クラスライブラリの利用方法まで、パソコン計測・制御に必要となるプログラミング技法を習得します。

12/11,12,13
[詳細情報]

B5023 組込み技術者のためのプログラミング(I/O制御編)
組込みシステムにおけるプログラム開発に必要となるC言語で、マイコンボードに接続されたLEDやスイッチ等のI/Oを制御するための知識や技術を、プログラミング実習を通して習得します。

12/18,19
[詳細情報]

B5082 組込みプログラム単体テスト実践コース
組込みのみならず、ソフトウェア品質の向上をめざして、品質保証プロセスである単体テストの目的と重要性を理解し、実機や評価ボードなどを利用しないスタブ・ドライバでの単体テスト手法を習得します。

1/14,15
[詳細情報]

B7002 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(プログラム開発編)《使用言語:C++》
Visual C++ 2017の開発環境を利用したプログラム開発手法や、オブジェクト指向プログラミング、代表的クラスライブラリの利用方法まで、パソコン計測・制御に必要となるプログラミング技法を習得します。

1/15,16,17
[詳細情報]

B7052 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(GUI開発編)《使用言語:VB》
VB.NETのコントロールの使い方から、ファイルへの読み書き、GDI+でのチャートグラフの描画、I/O制御用DLLのAPI関数の使い方まで、パソコン計測・制御に必要なプログラミング技法を習得します。

1/22,23,24
[詳細情報]

B7441 Webを活用した生産支援システム構築技術《使用JavaScriptフレームワーク:Angular》
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、Web技術を活用したシステムを、フレームワークを利用して効率的に構築する技術を習得します。

1/29,30
[詳細情報]

B5111 Linuxによる組込みシステム開発《使用CPU:ARM》
組込みLinuxにおけるCPUボードへの実装とアプリケーション開発実習を通して、組込みLinuxの概要、開発環境の構築や実装手法、各種機能など、組込みLinux開発に必要な技術・手法を習得します。

1/29,30,31
[詳細情報]

B7301 Webを活用した生産支援システム構築技術《使用言語:VB》
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、Web技術を活用したシステムを構築する技術を習得します。

2/5,6,7
[詳細情報]

B7062 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(GUI開発編)《使用言語:C#》
C#.NETのコントロールの使い方から、ファイルへの読み書き、GDI+でのチャートグラフの描画、I/O制御用DLLのAPI関数の使い方まで、パソコン計測・制御に必要なプログラミング技法を習得します。

2/12,13,14
[詳細情報]

B7042 電気・機械技術者のための計測・制御実践技術(GUI開発編)《使用言語:C++》
C++のコントロールの使い方から、ファイルへの読み書き、GDI+でのチャートグラフの描画、I/O制御用DLLのAPI関数の使い方まで、パソコン計測・制御に必要なプログラミング技法を習得します。

2/19,20,21
[詳細情報]

B7421 Webを活用した生産支援システム構築技術《使用PHPフレームワーク:CakePHP》
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、Web技術を活用したシステムを、フレームワークを利用して効率的に構築する技術を習得します。

2/26,27
[詳細情報]

B7201 製造データのシステム化技術(DBプログラム開発編)《使用言語:VB》
生産現場で発生する各種データを有効活用するためのデータ収集方法、システム化技術について習得します。

2/26,27,28
[詳細情報]

B7811 オープンソースによる画像処理・認識プログラム開発(機械学習編)《使用言語:Python》
オープンソースライブラリであるOpenCVを利用し、画像処理の手法を学びます。また、その画像処理結果を基に機械学習を用いた画像認識システムを構築し、機械学習を用いたシステムの開発の技術を習得します。

3/4,5,6
[詳細情報]

B5231 リアルタイムOSによる組込みシステム開発技術《使用ボード:Raspberry Pi》
Raspberry Pi3 をマイコンボードとし、リアルタイムOSの特徴やタスク管理、スケジューリングについて学びます。はじめてリアルタイムOSにふれる方、ラズベリーパイの導入をお考えの方にお薦めです。プログラミングはC言語で行います。RaspberryPi3 とシステム導入済みのマイクロSDカードをお持ち帰りいただきます。

3/12,13
[詳細情報]

B7341 Webを活用した生産支援システム構築技術《使用言語:Javaフレームワーク》
生産現場で発生した各種データを有効活用するために、Web技術を活用した技術を習得します。JavaのWebアプリケーション開発用フレームワークであるSpring Bootの仕様を理解し、高速にシステムを開発する手法を学びます。

3/17,18,19
[詳細情報]

 

pagetop
 

ポリテクセンター兵庫  TEL 06-6431-7277

No. コース名/概要 日程/詳細
E2021 機械制御のためのマイコン実践技術
H8マイコンを使用して、マイコンの内部構造を理解し、I/Oインターフェース制御、割込み等のプログラム開発実習を通して、制御システムの構築に必要なマイコンの知識を習得することを目標とします。

10/9,10,11
[詳細情報]

E2031 機械制御のためのマイコン実践技術(応用編)
H8マイコンを使用して、マイコンの内部構成を理解し、AD変換、PWM出力制御等のプログラミング開発実習を通して、制御システムの構築に必要なマイコンの周辺デバイスの活用知識を習得することを目標とします。

10/22,23,24
[詳細情報]

E2040 Linuxによる組込みシステム開発(コマンド編)
仮想マシンにおけるLinux環境を知り、Linux環境の各種環境設定、コマンド、通信に関する技術を理解し、Linuxネットワークプログラミング技術を、実習を通して習得することを目標とします。

11/5,6,7
[詳細情報]

E2050 Linuxによる組込みシステム開発(プログラミング編)
Linux環境における通信プロトコル、伝送手順、通信に関する技術を理解し、Linuxネットワークプログラミング技術を、実習を通して習得することを目標とします。

12/3,4,5
[詳細情報]

E2081 Linuxによる組込みシステム開発
手のひらサイズで幅広い活用ができるRaspberry Pi の環境構築を学び、各種コマンド操作や周辺機器の利用に関する技術を理解し、Raspberry Pi でシステム開発を行う上で必要となる前提技術を、実習を通して習得することを目標とします。

1/15,16,17
[詳細情報]

E2091 Linuxによる組込みシステム開発(プログラミング編)
RaspberryPiのアプリケーションプログラムの多くは、Pythonが利用されています。そのため、Pythonを身に付けることは、I/O制御だけでなく、様々な分野のチャレンジが可能となります。本コースではPythonを使ったプログラミング技術を身に付けることは当然ですが、PythonによるI/O制御実習を通じて、独自のハードウェアの拡張、及び制御技術について習得することを目標とします。

2/18,19,20
[詳細情報]

pagetop