Home > 協会案内 > 事業案内 > 事業紹介

事業紹介 台北市コンピュータ協会とMOU協定を締結

MOU-TCA

組込みシステム技術協会(JASA)と台北市コンピュータ協会(TCA)は、ET2006初日となる11月15日、TCAからは楊櫻姿経理、JASAからは松尾隆徳会長の出席の下、MOU協定の調印式を執り行いました。

TCAとJASAとは、以前より情報交換を続けており、毎年台湾で開催される「コンピューテックス台北」に視察団を派遣するなど交流が図られていましたが、一昨年よりTCA・JASA間での相互事業協力について協議が進められ、今年4月には、TCA主催による「日本における組込み動向セミナー」を台北で開催しました。それらの成果により、今回のETでは、TCAによる台湾パビリオンとメンバー企業の出展が実現しました。

TCA・JASA双方にとって、今後の組込み分野における事業推進を図るべく、相互協力を促進し、関連産業の発展に寄与するため、MOU協定を結ぶこととなったものです。