Home > ETEC > 受験方法

受験方法

受験前の準備

 受験者ご本人の確認のため、次のA・Bいづれかの、”有効”な本人確認書類の”原本”を試験会場受付に提示していただく必要があります。必ず携行して試験会場にお越しください。
* 本人確認書類を忘れると受験できません!
* Pearson VUEに登録・受験予約した氏名と本人確認書類が一致しない場合は受験できません! 受験予約後に、氏名変更をされた場合は、事前にPearson VUEコールセンターに連絡してください。

A1つの書類で本人確認ができるもの

* 政府発行の顔写真付書類
運転免許証、パスポート、住民基本台帳登録カード、マイナンバーカード、在留カード、特別永住者証明書、障碍者各種手帳

* 上記以外の日本国政府発行の顔写真付き本人確認書類で、発行者名および印が確認可能なもの(宅建士証など)は1点の提示で受験が認められます。

B2つの書類で本人確認ができるもの

≪1つ目≫
社員証(写真付)、あるいは学生証(写真付)、
* 印刷されたプラスチックカードか、顔写真に割印・エンボスし、ラミネート加工
* 姓・名ともに記載されており、証明元の法人名、ロゴ・社章・校章が記載されている。

≪2つ目≫
署名付のクレジットカード/キャッシュカード/デビットカード
年金手帳
健康保険被保険者証(仮健康保険被保険者証を含む)
署名付の各種公共施設利用者カード(例:図書カード)

 

pagetop

会場受付

試験開始時間の15分前までに試験会場受付で手続きを行います。
* ここで写真撮影を行います。組込みソフトウェア技術者試験クラス1受験者は、評価カードの写真になります。
* 受付全体の流れはこちらのピアソンVUEのページをご参照ください。

 

pagetop

私物の保管

 試験中、試験会場にお持ちになった私物に触れることは許されません。 お持ちになった身分証明書以外はロッカー等にお預かりいたします。スマートフォン、携帯電話、PHS、音が鳴る電子製品の電源をお切りください。
保管方法は試験会場によって異なりますので、試験会場の試験担当者にご確認ください。

 

pagetop

筆記用具

 試験中、試験室で利用できるものは試験会場より手渡されたもののみです。 通常の試験では、ホワイトノート、ペンが貸し出されます。試験終了時に利用したホワイトノート、ペンは必ず返却いただきます。

 

pagetop

試験室入室

 試験室内は、禁煙です。また、試験中は監視されています(室内あるいは監視カメラ等)。受験に使用するパソコン・キーボード・マウス・ホワイトノート、ペン等に問題がございましたら、試験担当者に速やかにご連絡ください。

 

pagetop