Home > 支部一覧 > 九州支部

モノづくりフェア2017

モノづくりフェア2017

 「新たな発想と技術で未来の市場を開拓」をテーマに、今年もモノづくりフェア2017が福岡で開催されます。
 JASA九州支部は、JASA事業と会員の事業を昨年に引き続き、展示とセミナーでご紹介いたします。

展示会名称 モノづくりフェア2017 「新たな発想と技術で未来の市場を開拓」
会 期 2017年10月18日(水)~20日(金)10:00~17:00(最終日は16:00)
会 場 マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)
入 場 料 1,000円(消費税込)* 事前に[来場登録]すると”入場無料”です
entry
* 上の[来場事前登録]をクリックして登録してください。
* 入力項目のうち、[ご案内会社名]欄には「JASA(英字大文字)」と入力して下さい。
JASA
イベント
v2_arr041 JASAパビリオン 18日(水)10:00~ 19日(木)10:00~ 20日(金)10:00~
v2_arr041 第7回JASA九州セミナー 19日(木)14:00
v2_arr041 ETロボコン エキシビション 19日(木)11:00~14:00
v2_arr131 JASAイベント全体のチラシはこちらから

 

JASAパビリオン

 

KumikoMirai

OpenEL紹介 / ロボット展示

 ”OpenEL“は、異なるハードウェア上での同一アプリケーションプログラムの実行を実現するために、ロボットや制御システムのためのソフトウェアプラットフォームの基礎部分を提供します。
 これにより、デバイスのメーカー、デバイスのユーザー、ソフトウェアのユーザーは、異なるロボットハードウェアへのデバイスドライバの移植やアプリケーションプログラムの再利用が可能になります。
 このプラットフォーム”OpenEL“を本会場でご紹介いたします。

JASA会員企業ご紹介コーナー(50音順)

株式会社エフェクト

Effect

 福岡密着で活躍するという想いのもと、組込み開発を中心に取り組んでいるベンチャー企業です。新しい技術、福岡発の組込み向けプログラミング言語「mruby」を利用し、これまで培ってきた技術・ノウハウを、福岡及び、これからのIoT時代に還元したいと考えております。

 昨今の社会問題となっている「飲酒運転防止」のシステムについてご紹介いたします。

株式会社コア 九州カンパニー

Core

≫ IoT(AI)ソリューション
 IoTサービスで使用するセンサ/デバイスや、データの収集・蓄積・モニタリングを備えたプラットフォームサービスのご提供、また、ビッグデータを活用した分析など、新しいサービスをトータルにご提供いたします。実事例として”IoTを活用した橋梁劣化状況のモニタリングシステム”をご紹介いたします。

≫ GNSSソリューション
 IoTやビッグデータのキーセンサーとして注目が高まっているGPS、また、自動運転の要素技術である高精度GPS受信機等、GNSSに関する各種受信機をご紹介いたします。

ジャパンシステムエンジニアリング株式会社

JASE

≫ 超音波ソリューション Smart SAT High Resolution
 半田不良や接合不良、融合不良など、製品・素材の内部で課題をお持ちではありませんか?
 超音波可視化装置 Smart SATを用いれば、目には見えない内部の状態を最先端の画像処理技術で簡単・鮮明に可視化できます。出荷前の製品検査のみならず、各種製造条件を変更した製品の解析を行う事で、潜在的により不良率の少ない加工条件を導き出すことが可能になります。製品品質の向上と不良品撲滅にご活用ください。

≫ 総合FAソリューション
①メカトロニクス
 機能部品をレーザー加工機,低温槽(-40℃),高温槽(100℃),部品検査機等の間を搬送し,加工,検査を行うメカトロニクスの設計,製作をします。
②電子及びソフト技術
 『マイコン,FPGA,A/D,D/A,I2C,CAN,SPI,IoT等を用いた基板開発』、『組込ソフト(SH2/ARM/H8)』
 『PCソフト(C/C++/C#,Windows,組込Linux等)』、『PLCソフト(三菱/OMRON等ラダー)』

ダイナコムウェア株式会社

ダイナコムウェア

 文字フォント開発およびその関連製品の開発・販売・保守を行っている会社です。
 組込み用フォントとして医療機器や測定器などの使用に最適化されたビットマップフォント定額ライセンス「DigiType BMP」、また中国電子技術標準化研究院が許諾管理している「中国語フォントセット / GB18030」における日本での「GB18030」許諾契約代行を行う企業として日本での正式な契約方法についてご案内いたします。
■ビットマップフォント定額ライセンス「DigiType BMP」
 ・ユーザーが必要な時に、自由にビットマップフォントを入手可能
 ・書体パックの中から自由に書体デザインを選択可能
 ・「必要な文字セット」「文字サイズ」「階調」を自由に設定可能
 ・データサイズが小さいバイナリデータ(RAW)形式でビットマップフォントが出力
 ・ライセンス費用(量産)は1機種(組込み機器)毎に、どれだけビットマップフォントを使用しても定額
■中国語フォントセット / GB18030

TDIプロダクトソリューション株式会社

TDIプロダクトソリューション

 創業50年を迎えるtdiグループのものづくりに特化した企業です。
■各種センサを使用したIoTソリューション
 ・温度、湿度等の遠隔監視
 ・電子基板製造設備(N2流量、O2濃度、温度)の無線監視
 ・振動センサーによる故障監視(ドラレコ機能)
 ・排気モーターや熱量等の監視他
■色識別検査装置
 欠品や配置等を検査する色識別検査装置の簡易版を展示します。

株式会社日立産業制御ソリューションズ

日立産業制御ソリューションズ

VSIPによる可視化からはじめるIoT
 当社では、「可視化からはじめるIoT」をコンセプトに、ふかん映像と画像センシングを活用した現場の状況収集・可視化システムVSIP(multi-View added Service for IoT Platform)を開発しました。VSIPは、ふかん映像とデータを合成して可視化することで、現場状況を直感的に把握でき、現場の業務改善を支援します。
 今回はVSIPと、VSIPを様々なフィールドに効率よく適用いただくための手段や商材について、いくつか御紹介させて戴きます。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ

LinuxLink 組み込みLinux開発者のためのクラウドベースの開発環境
 米国Timesys社と技術提携/共同開発による組み込みLinux開発環境です。日本人エンジニアによる充実したナビゲーション、各種サポートやプロフェッショナルサービスでお客様の製品開発を支援します。リネオとTimesysはYocto Projectメンバーとしてその活動を推進しています。

Warp!! 組み込みLinux超高速起動ソリューション
 Linux/Androidシステムの超高速起動を実現します。2008年のリリース以来、起動の速さとともに機能の優位性、柔軟性、そして導入の容易さが高く評価され、車載機器をはじめにコンシューマや業務用機器など幅広く採用いただいています。

樋脇精工株式会社

樋脇精工

 鹿児島県薩摩川内市に拠点を置く超精密金型・金属加工メーカーです。
 お客様の製品企画段階より参画したモノ作りを目指しております。
 近年は電子デバイス関連への取り組みを始め、世界トップメーカー様の信頼を得るに至りました。
 「創生・チャレンジ]の理念のもと、ロボット製作プロジェクトを始動し、「人との共生」をコンセプトに、ロボット製作及びパーソナルロボット向けのカスタム部品の製作も行います。

pagetop

第7回JASA九州セミナー ~モノづくりのキーワード福袋~

 「JASA九州セミナー」も7回目を迎えました。今年度もモノづくりフェア2017会場にて開催いたします。
 モノづくりフェア2016ご来場者アンケートを元に「AI」「ドローン」「IoT」のトップ3をパッケージ。
 講演後は、毎年ご好評いただいている講演者・参加者の交流会ネットワーキングパーティを、今年も設定。
 80席限定です。お早めにお申込みください。

開催日時 10月19日(木) セミナー14:00~ 交流会17:00~
会 場 マリンメッセ福岡2階 セミナー会場B + 交流会ハーバービレッジ
参加会費 セミナー + 交流会「ネットワーキングパーティ」  一般1,000円/人、JASA会員500円/人
※当日会場受付で現金でお支払いください。(領収書を発行いたします)
参加申込み お申込みフォーム[ https://goo.gl/forms/JBWlHKE4YmBTdSEp1 ]
* お申込みは[10月16日(月)午後4時]まで
* 3つのセミナーと交流会がセットで、予約を承っています。

 

MrTakeoka

v2_arr101 14:05~14:50 AI技術、自動運転と生活

 講演 竹岡 尚三 氏 (㈱アックス 代表取締役会長兼社長)
 AI技術は自律ロボットの頭脳ようなものだけではなく、生産ラインや、オフィス・ワークの分野でも適用が期待されている。AI技術の概要と、AIを使用したシステムなどで生活がどう変わるかを述べる。
 また、自動運転による自動車の実用化が期待されている。社会のあり方が変わりつつある現在、自動運転自動車を活かした社会での生活がどのようになるかを予想してみる。

 

v2_arr101 15:00~15:45 ドローンビジネスの中心とその可能性

MrSunohara

 講演 春原 久徳 氏(一般社団法人セキュアドローン協議会 会長)
 欧米では、ドローンビジネスは黎明期を超え、普及期を迎えています。日本においても、徐々にドローンの業務活用が始まっています。映画やCM,観光地などの動画や静止画の空撮が目立っていますが、実際は多くの分野、特に土木・建設、農業、点検・検査、災害調査などにその活用が拡がってきています。
 その使い方の事例を紹介するとともに、そのビジネスや技術のフレームワークを解説します。また、ドローンの今後の可能性に関して、どんな見地が必要なのか、考えていきます。

 

v2_arr101 15:55~16:40
     ディープラーニング/機械学習の開発とIoTに組込む実践方法
          ~ Azureによる、開発、運用まで。

MrOhta

 講演 太田 寛 氏(日本マイクロソフト㈱ テクニカルエバンジェリスト)
 モノから生み出される膨大なデータは、ディープラーニングや機械学習を活用してこそ価値を生み出す。また、最新のデータ分析技法の理解なくして、IoTの全体アーキテクチャを考案するのは不可能である。加えて、単に予測モデルを作っただけでは、膨大なモノがつながり多数の人が利用するシステムとして実用化するのは非常に困難である。
 本セッションでは、データ分析の基本概念と最新の技術状況、及び、IoTアーキテクチャに及ぼす影響を紹介するとともに、事例紹介を交えながら、Microsoft Azureを使った予測モデルの作成、IoTシステムへの組込み、運用における工夫を、事例やユースケースを含め、実践レベルで解説する。

 

MrOhta

v2_arr101 17:00~18:30 交流会「ネットワーキングパーティ」

   会 場 ハーバービレッジ
   講演者と参加者の交流会。講演で聞けなかったお話を間近で♪
   ネットワークを広げる大きなチャンスです。

pagetop

ETロボコン エキシビションマッチ

ET robot contest

 ETソフトウェアデザインロボットコンテスト、通称『ETロボコン』を身近に”見て”・”触って”・”感動して”ください!
 ETロボコンは、若手、初級および中級エンジニア向けに、分析・設計モデリング開発、製品企画開発にチャレンジする自己研鑽型教育イベントです。

開催日時 10月19日(木) 11:00~14:00
会 場 マリンメッセ福岡1階 特設会場
11:00 デモ走行・体験走行
 チャンピオンシップ大会出場チームも参加する地区大会出場チームの試走となります。
 体験走行したい方は、スタッフにお申し出下さい。
12:00 リベンジマッチ1走目
 実際の計測システムを使用した走行競技です。各チームの走行ぶりをご覧下さい。
12:30 デモ走行・体験走行
 チャンピオンシップ大会出場チームも参加する地区大会出場チームの試走となります。
 体験走行したい方は、スタッフにお申し出下さい。
13:30 リベンジマッチ2走目
 実際の計測システムを使用した走行競技です。各チームの走行ぶりをご覧下さい。
14:00 表彰式

pagetop