Home > 支部一覧 > 近畿支部

近畿支部

E-mail jasa-kinki@jasa.or.jp
電話番号 06-6447-0780
Fax番号 06-6443-5319
住 所 〒550-0004
 最新情報

お知らせ

近畿支部からのお知らせ 交流祭典2017(10月25日):報告書

matsumoto

[近畿支部長]

松本 浩樹

㈱コミュニケーション・テクノロジー

平成29年度事業について 今年度も支部会議、各種セミナー、視察、若手技術者のスキルアップ事業、会員相互の懇親会など、精力的に計画しております。
特に、重点事業として「交流祭典」と「日本プラグフェスト」の更なる充実と、若手経営者、若手技術者の交流を含めた研究会の立ち上げを計画しております。

1. 支部会議・懇親会

前年度活動報告及び決算報告、新年度の活動計画及び予算を確認する(4月)。
各ワーキンググループの活動報告、案内及び支部事業計画に基づいた具体案の検討を行う(5・7・9・11・2月)。

2. 近JASAセミナー

– 全会員を対象に各方面から講師を招聘し、会員のスキルアップ、情報収集、会員同士の交流を図る(5・10・2月)

3. 近JASA技術セミナー

組込みシステムに関する先端の技術についてセミナーを実施し、技術担当者の技術啓発や人材育成を行う(8・10・1月)。

4. 研究会

– 若手経営者のために、セミナーや意見交換等、研究会(8・10・1月)
– 若手技術者のための研究会(7・9・11・3月)

5. 視察研修

≫ 海外視察
海外の技術の実態調査を行い、組込みシステム技術の普及啓発に寄与する。
≫ 国内視察
視察地における組込みシステム技術の調査、地域の経済情勢を視察する。また他支部との交流を図る。

6. 日本プラグフェスト・SWEST・交流祭典

≫ 日本プラグフェスト
京都で開催される日本プラグフェストの見学と懇親会に参加し、参加者と支部会員との交流を図る。
≫ SWEST
8月に行われるSWESTの参加者を募集し、会員企業社員のスキルアップ、技術啓発に役立てる。
≫ 交流祭典
市場・技術・総務各ワーキンググループ合同の懇親会とし、さらに学生に組込みシステム業界・協会を知ってもらう機会とする。

7. 会員交流懇親会

支部会議終了後、交流懇親会を実施する(7・11月)。
他団体の会員及び地域の行政、諸団体メンバーとの交流会を催す(1月)。

8. 企画活動

他団体(関西情報センター、ハイテクノロジーソフトウェア開発協同組合、Rubyビジネス推進協議会、京都コンピュータシステム事業協同組合、組込みシステム産業振興機構等)の活動に参加し、開催イベントの協賛等、地域の活性化に寄与する。