Home > 支部一覧 > 中部支部

中部支部

📩E-mail nagoya@jasa.or.jp
電話番号 080-3694-5592
Fax番号 020-4664-1465
住 所 〒461-8520
名古屋市東区東桜2-2-1 高岳パークビル 萩原電気㈱内
お知らせ  アジャイル研究会では会員を募集中。JASA会員以外でも大歓迎。
詳細はnagoya@jasa.or.jpまで
★ET/IoT2015 JASA技術本部セミナー(2015.11.18)にて講演しました。
[JG-4] 「アジャイル開発の試行とその検討」 
>>講演資料pdfはこちら
 

[中部支部長]

脇田 周爾

株式会社ヴィッツ

平成30年度基本方針

 産業の基幹技術でありモノづくりの根幹を荷っている組込みシステム技術も繋がる世界に視点を置いた技術開発が求められる時代になってきている。
 当地域の得意分野の車載関連、FA機器産業に蓄積されている技術とノウハウとIoTの時代に合った技術知見が必要となり、地元大学との連携を一層図っていく必要がある。
 今後車載関連産業も大きな構造変化が予想され、それに対応していく必要がある。

 当支部では、会員相互の交流・啓発及び、他地域との連携により、地域産業経済の発展に資するため下記の事業を積極的に推進する。
 また、最近特に目立ってきた労働市場の悪化に対し、近隣の大学でのリクルート活動を支部全体で行うとともに、他地方との協業の可能性を開拓する。

 

1. 支部運営会議等

 中部支部平成30年度事業計画、事業予算、遂行計画の確認と会員企業の経営者・幹部社員の情報交流

2. 国内外視察調査

 海外の情報産業の実情とともに協業の可能性を調査するとともに中堅管理者の海外経験を積むことを目的とする。
 国内の他地域の情報産業事情と協業の可能性を調査する。近県にはリクルート活動も視野に入れて活動する。

3. セミナー

 技術セミナーは地元大学・企業から先進的な指導者を招聘して年3回セミナー・講演会を開催し組込みシステム技術の普及・啓発を図る。
 マネージメントセミナーは経営レベルの内容と現場レベルのテーマで開催し、地元大学と連携して広く会員に受け入れられるものにする。

4. 研究会

 平成24年度より始まったアジャイル研究会を続けて行う。開発の課題解決にアジャイルや他の手法を適用して試行し、評価する。
 初めての試みとして会員各社の経営幹部を対象として車載産業の構造変化が今後会員各社にどのような影響を与えるかを研究する。

5.交流会

 多数の会員企業の社員が相互に交流・親睦をはかれる唯一の機会であるボーリング大会を開催する。
 人材確保の一環として近県の大学で会社説明などを支部として実施する。
 近隣企業との協業を視野に交流の機会を模索する。