Home > 支部一覧 > 中部支部

中部支部

E-mail nagoya@jasa.or.jp
電話番号 080-3694-5592
Fax番号 020-4664-1465
住 所 〒461-8520
名古屋市東区東桜2-2-1 高岳パークビル 萩原電気㈱内
最新情報

お知らせ

 アジャイル研究会では会員を募集中。JASA会員以外でも大歓迎。

詳細はnagoya@jasa.or.jpまで

★ET/IoT2015 JASA技術本部セミナー(2015.11.18)にて講演しました。
[JG-4] 「アジャイル開発の試行とその検討」 
>>講演資料pdfはこちら

 

[中部支部長]

脇田 周爾

株式会社ヴィッツ

平成29年度事業について

 産業の基幹技術でありモノづくりの根幹を荷っている組込みシステム技術も繋がる世界に視点を置いた技術開発が求められる時代になってきている。
 当地域の得意分野といわれる車載関連、FA機器産業に蓄積されている技術とノウハウを積極的に活用し、研究開発機能を強化し、技術のみではなく管理的な知見も地元大学との連携を一層図っていく必要がある。
 当支部では、会員相互の交流・啓発及び、地域産業経済の発展に資するため、下記の事業を積極的に推進する。

1.国内外産業調(春・秋年2回)査

・ 東南アジアの情報産業の実情とともに協業の可能性を調査するとともに中堅管理者の海外経験を積むことを目的とする。
・ 中部地域以外の地域の産業活動状況を調査するとともに協業会議を行い、ビジネスの可能性などを調査する。

2.技術研究会

 組込みシステムにアジャイル手法を導入する研究
 平成24年度より始まったアジャイル研究会を継続する。組込みシステムの開発にアジャイル開発手法を適用する場合に障害となる条件について技術的及び管理的観点から研究する。
 今年度は各社で実施した試行等を纏め、会員に有効なガイドラインをまとめるとともに、試行も増やす。

3.技術セミナー(3回)・マネージメントセミナー(1回)

・地元大学・企業から先進的な指導者を招聘して年3回セミナーを開催し、組込みシステム技術の普及・啓発を図る。
・管理技術向上をめざし、地元大学の先生にマネージメント技術の講演を依頼する予定。セミナー後に交流会を開催し、講師や参加者のネットワーク形成を図る。

4.セキュリティ勉強会、他

 組込みシステムにおけるセキュリティ技術の啓蒙を目的とする。
 IoT時代、組込みシステムにもセキュリティ技術が必要となる。中部経済産業局と共催セミナーを実施するとともに、セキュリティはどこまで対応すればよいかを地元大学の研究者を講師に招き、解説をいただく、手順等を習得する勉強会を設定する。
 その他新技術の勉強会も計画する。

5.企業拡充活動

 中部地区会員以外の企業を訪問し、情報交換を行い、協業などの機会を作るとともに会員の増強を図る。

6.企業訪問

 中部地区の新入会企業、大学を訪問し、情報交換を行い、協業などの機会を作る。

8.支部会議、支部会員企業交流会

 平成29年度事業について議論し、会員の参加・協力を得るようにする。キックオフを兼ねて懇親会と講演などの行事も会議後開催する。