Home > 委員会活動 > 技術本部

委員会活動 技術本部
技術本部

技術本部

[技術本部長]

竹岡 尚三

(株)アックス

平成30年度事業

安心安全とロボット、AIを基軸とした展開と先端研究レベルの成果追求し、OpenEL国際標準化の推進と実証活動強化、 IoTやサイバーフィジカル・システムを実現するエッジコンピューティングや、Drone、エネルギ等の新分野への展開をはかるため、外部への成果発信の機会を増やし、また、AIのようなスタートアップ技術の振興活動を内外に対して行う

1.技術本部会議

技術本部の活動を総括するため、本部会議を実施する。(隔月開催予定)

2. 技術本部成果発表会

各委員会の前年度の活動成果を、会員や一般向けに発表する。

3. 技術本部セミナー

ET2018にて、年度の中間成果を中心に、オープンセミナーを開催する。

4. ET展JASAブースでの活動

ポスターの展示やセミナー、アンケート調査を行う。

5.技術本部を横断するAI技術振興

AI研究WGを応用技術調査委員会の基で新設し、主にJASA会員に対するAI技術振興を行う。
スタートアップの先端技術の情報をJASA会員で共有できるように支援する

6.JASA内の技術振興 技術セミナー(4月、8月の2回)

主にJASA会員に対する技術振興などのセミナを行う。地方開催を含む

7.アジャイル開発技法の振興

組込みシステムの開発にアジャイル開発手法を適用する場合障害となる条件について技術的及び管理的観点から研究する。

» 技術本部成果発表会 発表資料(PDF)
H29年度
H28年度】【H27年度】【H26年度】【H25年度】【H24年度】【H23年度
技術本部からの
お知らせ
★ET/IoT West 2018(7/5~6 グランフロント大阪)において技術本部セミナーを開催いたしました。また、展示会場JASAブースでは状態遷移設計研究WGが、パネル・デモ展示を行いました。
[JG-1]STAMP/STPAを安全誘導型設計に活用する試み IPA WGとの連携成果として 資料
[JG-2]ついにリリース!レガシーコードの蘇生術〜リバースモデリングツールRE x STM for Cのご紹介〜 資料
[JG-3]IoT社会実現に向け 着々と動きだしたJASA IoT技術高度化委員会 資料★ET/IoT2017(11/15~17 パシフィコ横浜にて開催)において、JASA技術本部セミナーにて発表および、JASAブース[D-59]において、パネル・デモ展示を実施いたします。⇒ 詳細はこちら[JG-1-1] VDM++をベースとしたSTAMP/STPAシミュレータの提案 資料
[JG-1-2] 組込み開発におけるセキュリティの考え方 資料
[JG-2]  組込みシステムでロボットを自作しよう!日本発のロボット制御インターフェイスOpenELの活用
[JG-3] ロボット&ドローン、機械学習OSS情報の更新と、OSSの品質についてのアプローチ2017 資料
[JG-4] レガシーコードの蘇生術〜リバースモデリングツールRE x STM for Cのご紹介〜 資料
[JG-5] アジャイルと派生開発手法の活用による開発改善について 資料

★2017年7月12日(水)13:30~17:00
ET/IoT2017 JASA技術本部セミナー】を実施いたしました。[JASA-2] 技術本部活動報告 資料
[JASA-3] 安全性向上委員会  資料
[JASA-4] 安全性向上委員会 安全仕様化WG 資料
[JASA-5] 状態遷移設計研究WG    資料
[JASA-6] ハードウェア委員会    資料
[JASA-7] OSS活用WG     資料

★2017年7月13日(水)13:00~16:50
IoT技術セミナー】を実施いたしました。

   [JASA-8] JASAが目指すIoTの姿  資料
   [JASA-9] 移動体IoTと産業用ドローンへの取り組み  資料
   [JASA-10] オープンソースを使った国産フライトコントローラ開発プロジェクト 資料
   [JASA-11] IoTサービスを実現するモデリング技術者に必要なスキルとは? 資料

★2016年11月16日(水)13:30~16:50
ET/IoT2016 JASA技術本部セミナー】を実施いたしました。
[JG-1安全仕様化WG   資料
[JG-2]ロボット安全研究会  資料
[JG-3プラットフォーム研究会  資料
[JG-4OSS活用WG    資料
[JG-5状態遷移設計研究会     資料
[JG-6IoT技術研究会     資料
[JG-7]アジャイル 資料
”組み込み業界では今、何が起きているのか”
~組み込みシステムの専門家集団からみた、過去・現在・未来~
をシリーズ掲載をしておりますので、ご覧ください。
技術本部成果発表会 参加者アンケート結果掲載しました(2015.7.14)
技術本部成果発表会報告(Bulletin JASA vol.54)掲載いたしました(2015.6.1発行)
★平成29年度技術本部各委員会参加委員を募集いたします(2017.6.23)
※詳細はこちら⇒  H29技術本部参加委員募集案内 <<随時募集中!