Home > 委員会活動 > 技術本部 >  応用技術調査委員会 > OSS活用ワーキンググループ

委員会活動 技術本部 応用技術調査委員会
OSS活用ワーキンググループ

OSS活用ワーキンググループ

takeoka

[WG 主査]

竹岡 尚三

株式会社アックス

1.普及・啓蒙活動

 オープンソース・ソフトウェア(OSS)の普及活動、OSSライセンスの啓蒙活動

2. 普及活動

 ロボット、ドローン、自動運転用OSS、特に、OpenEL, OpenRTM(日本の産総研発のロボット・ミドルウェア)、Autowareの普及活動

3.OSSの品質

 の様々な指標について議論、実証を行う

① WG定例会議

 活動計画、進捗状況の確認。隔月、年6回の開催。

② WG勉強会

 ゲスト・スピーカを招き、最新の知見を学ぶ
 スピーカを都内、または遠方より招く。遠方の方は、年に、最大3人程度

③ 広報活動

 WGの活動をアピールする。
 ・会員向け報告:技術本部成果発表会(5月)
 ・一般向け;ET2018 技術本部セミナー(11月)

④ OSSC共同セミナー

 外部より講師を招き、最新の情報を、一般に知らしめるセミナーを主催し、WGの活動をアピールする。時期は通年で、年に3回程度実施。

⑤ 広報資料作成

 WGの活動をアピールする。フライヤ(チラシ)、ステッカ、印刷物などを作成

⑥ OSS品質検証の実験

 既存OSSの品質をどう検証すればいいかが、問題になっている。2016年から引き続き、fuzzテストなどを既存OSSに対して実施してみて、具体的に品質検証が行えるか、また、そのコスト、を実験する。

OSS活用WG
最新情報
★ ET/IoT2016 JASA技術本部セミナー(2016.11.16)にて講演いたしました。
[JG-4] 「ドローン&ロボット、機械学習OSSの紹介と、OSSの品質についてのアプローチ

>>講演資料PDFはこちらから

★ ET/IoT2015 JASA技術本部セミナー(2015.11.18)にて講演いたしました。
[JG-3] 「ロボット用OSSミドルウェア(2015)
>>講演資料PDFはこちらから
★ET West 2105/JASAセミナー(2015.6.11)にて講演いたします
[JASA-2]「ロボット用OSSミドルウェア
 >> 講演資料PDFはこちらから★日経テクノロジーonline にコラム掲載されました(2015.4.3)
ラズパイでOpenELを動かしてみた
竹岡 尚三(アックス 代表取締役会長兼社長)