Home > 委員会活動 > 技術本部 > IoT技術高度化委員会 > ドローンワーキンググループ

委員会活動 技術本部 IoT技術高度化委員会
ドローンワーキンググループ

 

[WG 主査]

小林 康博

株式会社金沢
エンジニアリングシステムズ

本WGの目的

 「移動するIoT」をテーマにドローンを使った小口輸送の研究を実施する。

産業用ドローン市場を立ち上げる。
現在のドローン市場はホビー用が多くを占め、産業用途において求められる「安全な飛行」を実現することが難しい。自律的なエッジ機能を実現させ、衝突回避、墜落防止、無線が切断された際の回避行動などの安全な標準プラットフォームを検討する。産業用ドローンを実現させることで、会員企業が「移動するIoT」であるドローン事業に参入可能な技術展開を図る。

活動概要

経済産業省「新産業構造ビジョン(2017)」に基づき、「解決される課題・ニーズ」の筆頭項目である「移動する」に応える。具体的には産業用ドローン市場の立ち上げと組込みオープンソースの普及拡大に努める。ドローンを題材にJASAの強みを活かした高信頼性、「移動するIoT」のプラットフォームを活用しオープンソースとして提供する。

1.実証事件

本年度中に、長崎県五島列島小値賀町で小口輸送を実現することを目指す。
【事業内容】
・YRPを活用したドローン無線の試験
・五島列島小値賀町での小口輸送実現
・国産フライトコントローラーの実現(オープンソース)
・小口輸送に向けた試験用ドローンの研究・開発

2.普及活動

ET展で活動内容の普及活動を行う。

各種資料

ドローンWGの目的・活動概要

「三次元空路の運用」のご提案

離島での飛行実験計画