Home > 委員会活動 > 事業推進本部 > 広報委員会

委員会活動 事業推進本部
広報委員会

広報委員会

[広報委員長]

横田 英史

委員会事業

協会広報活動を積極的且つ広範囲に展開して会員獲得につなげる。また一般に対する業界認知の向上を目指す。

機関誌では、発行時期を四半期ごととし、4月号を新たに技術特集号と位置づける。引き続き協会活動状況とその成果、また技術情報・業界動向を取り上げ、「読んでもらえる」機関誌を目指す。
会員のみならず。関連業界、教育機関等に向け情報提供するとともに、ET・IoT展、セミナー・地域イベント等で配布し、協会広報を推進する。
また、学生や一般向けに情報発信をするため、コストのかかる媒体活用ではなく”オウンドメディア”として広報サイトを立ち上げ、組込み業界を親しめるようなプラットフォームとする。

2019年度事業

協会活動を内外に発信する。

1. 機関誌「BulletinJASA」発行

年4回(4月・7月・10月・1月)発行する。
Bulletin JASA バックナンバー

2. ウェブサイト

現行のホームページをスマートフォンやタブレット端末にも対応するセキュアサイトに更新する。
協業紹介、イベント紹介、展示会ブース紹介等、極力簡便に情報をアップする広報サイトを運営する

3. 展示会

各地の組込み展示会(ET展)において、JASAのブランディング訴求を目的に、ノベルティ製作、JASAキャラクター「ミライ・クミコ」のモデル配置等を行う。