Bulletin JASA

JASA 国際だより
JASA国際委員会 活動状況報告

hirota_tdips
TDIプロダクトソリューション株式会社
国際委員長 廣田 豊

 

はじめに

 

JASA国際委員会は発足から4年目を迎えました。委員一同JASA会員の皆様に役立つ海外情報の発信と海外人脈ネットワーク構築に努めてまいりましたが、今年度はまた新たな気持ちで、活動内容を深堀してゆく施策を計画しております。その内容とこれまでの活動状況について報告します。

1. JASAグローバルフォーラムの開催

ET開催時にあわせ、ET会場で毎年実施しているイベントで、中国、インド、その他の東南アジアを中心に、事情に詳しい現地の方や日本人に講演を依頼し好評を頂いております。6月の委員会では今年も継続するにあたり、その内容についてマンネリ化しないように新しい試みを積極的に取り入れて行こうと議論しました。昨年度の参加者アンケートを参考に、どんな講演が聴衆者にとってより興味があり役立つ内容かを分析検討した結果、今年度は次の方向で実施する事になりました。

*世の中の興味は中国から、周辺アジア地域に拡大移行している。今回は周辺アジア地域を中心に、現地情報に詳しい方々からの講演を頂くように、講演者を探す。
*講演者の一方的なスピーチだけで終わるのでなく、スピーチ後には講演者全員参加のパネルディスカッションを行い、受講者にとって現地事情のより深い理解につながるよう企画する。
講演者選定や演題については、具体的に委員会メンバーの人脈を活用し準備をして行きます。現在、ミャンマー、フィリピン、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシアなどが候補に上がっております。詳細は決まり次第ET201 3ホームページ(カンファレンスページ)や会員メール等でお伝えします。

bulletin047-07_01

2. 国際化推進ワークショップの開催

例年、2月に実施しているセミナーで、グローバルフォーラム(GF)と共に国際委員会の2大イベントの一つです。GF での課題をテーマとし、課題に対する学びの場とすることで、より深堀した内容のセミナーにしたいと考えています。また、セミナー終了後の講演者との懇親会も毎年好評で、ここでの交流会話が参加者にとって実質的に役立つ事が多いようなので本年度も同じように実施したいと思います。具体的な内容については、これから検討して行きます。
【開催日:2014年2月28日(金)、会場:東実年金会館(東京中央区)】

3. 委員の海外派遣

JASAとして、海外の協会や政府筋とのコネクションを持ち、会員の皆様の海外事業展開に役立つ情報収集と人脈形成のため、また、グローバルフォーラムや国際化推進ワークショップ講演者の発掘のため、毎年委員を海外に出張派遣しております。昨年度は中国安徽省訪問を計画しておりましたが、訪問予定時期になって日中政府間の問題が発生し、残念ながら見送りとなりました。今年度は上記のグローバルフォーラムの講演者交渉をかね、訪問先を複数国検討しております。現在ミャンマー訪問が決定しており、他については検討中です。後日訪問レポートを発信します。

4. 委員会の開催

委員会は2ヶ月に一回の定例会と、必要に応じて臨時の会合を開催しております。上記のような活動テーマについて議論し、各委員の役割を決めて行く場です。そしてほぼ毎回、委員会終了後に、海外情勢に詳しい方を招聘してスピーチを頂いており、これがその後にグローバルフォーラムや国際化推進ワークショップの講演に発展する事もあります。今後このスピーチについて、JASA会員の方々も希望があれば参加できるようにできないか、案内方法や会場など検討をして行きたいと思います。

TDIプロダクトソリューション株式会社
国際委員長 廣田 豊

・本年度のスピーチ実績
4月
JISA山本 様、河内 様、岡本 様(JISA国際連携委員会委員)
【JISAのグローバルに関する取組み】
6月
ASJ(株) 代表取締役 神田 茂 様
【フィリピンの近況とグローバル人材育成プログラム】
8月
ジョブストリート・アセアンビジネスコンサルティング(株)
代表取締役 菱垣 雄介 様
【インドネシア・マレーシアのエンジニア クレデンシャル】
(その後につきましては検討中です)

以上、JASA国際委員会の活動の現状について、概要をご報告しました。
会員の皆様からのご意見、ご指摘などいただければありがたく思います。これからもどうぞよろしくご支援とご指導をいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

bulletin047-07_03