Home > 委員会活動 > ET事業本部

委員会活動
ET事業本部

ET事業本部

watanabe

[ET事業本部本部長]

渡辺 博之

㈱エクスモーション

 ET 業界を牽引するイベントを目指し、今後の規模内容の拡充を図る。また協会基盤事業として成長性ある収益事業を確立する。組込み技術、IoT 技術をベースとする「エッジコンピューティング」とそのリューションとビジネスを包括的に提示できる唯一の展示会として、
①ET分野の総合展示会としてのブランド力強化。
②魅力度をアップさせる展示会の構成づくり。
③地方展開とグローバル化の促進。
④会員企業・関連企業の誘致と来場を促進する等、積極的な事業展開を進めていく。

1.「ET・IoT Technology 2018」の開催 ⇒ ET実行委員会

業界リーダーとしてのビジョン・トレンドを訴求するため、テーマを掲げて業界の方向性や将来像をも示せる展示会を企画運営していく。

最先端技術の情報発信とオープンイノベーションを推進するため、海外企業やスタートアップ等の誘致を推進する。また、国の政策や取組との連携、メディア協力を進めるとともに、人材育成と学生等に向けた業界認知の機会としてのイベントも企画・運営する。

2.「ET West・IoT Technology West 2018」の開催 ⇒ ETWest実行委員会

関西・西日本における組込み・IoT 総合技術展&カンファレンスとして企画・運営する。

ET・IoT展に続き、企画テーマゾーンとカンファレンストラックを新設し、最新技術とソリューションを集中的に発信する。

3.地方展開・海外展開

技術普及高度化、協会活動周知と今後の事業展開に繋がる地方開催イベントを企画・実施する。

前年度末に実施した ET・IoT 名古屋セミナーを受け、地元関連機関等との連携により展示会・セミナーの共同開催を計画する。(31年2月予定)

また、グローバル化を促進するために、海外展示会や海外関連団体等との連携による企業誘致とイベント実施等も展開する。

4.ET ソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)

 ⇒ ETロボコン実行委員会

組込みソフトウェア技術者、特に若年層を対象とした人材育成の一環として、ET ソフトウェアデザインロボットコンテスト(ETロボコン)2018を全国12地域に於ける地区大会並びにチャンピオンシップ大会を実施・運営する。

育成対象を、初心者・初級者向けの「デベロッパー部門プライマリークラス」、応用学習向けの「デベロッパー部門アドバンストクラス」、新しいものを創りだすエンジニア育成に向けた「ガレッジニア部門」の3カテゴリーに分け、各地区大会では、技術教育1.2(開発環境、モデリング、独自教育)と競技会を実施。チャンピオンシップ大会では、各地区から優秀チームを選抜した競技会並びにワークショップを11月ET・IoT会期に開催する。

また、ETロボコンのブランド強化と参加チーム増に向け、地区・委員会一体となった周知活動を展開し、ETロボコン活用による技術向上しいては業界振興に繋げる。