Home > 委員会活動 > 人材育成事業本部 > 研修委員会

委員会活動 人材育成事業本部
研修委員会

研修委員会

[研修委員長]

加賀谷龍一

(株)ビッツ

平成28年度事業

1. 委員会(会議)

 およそ隔月で会議を開催する(年6回)。

2. Bulletin JASA等の発送

 Bulletin JASA、ET/ET-West等、タイムリーな情報を学校法人に配送する。(年6回)
 * 情報送付をご希望の学校法人様は jasainfo@jasa.or.jp までお知らせください。

3. 業界認知活動「業界セミナー」の開催

 業界セミナーを各地(ET-West2015、ET2015等)で開催する。地域企業による業務・教育の案内、「企業が求めるスキルレベル」、「ETECクラス2の活用」等。 なお、必要に応じて学校法人の訪問も検討する。

4. 学校講師向けワークショップ

学校側より教職員の現場経験不足を補完し、実践教育を行うための、教職員のワークショップが求められている。夏季休暇期間を利用したC言語プログラミングのワークショップを企画する。

5. 企業が求める新卒人材調査

企業が求める新卒人材のスキルレベルを詳細に調査し、報告書を作成の上、学校法人に情報提供する。

6. 学校法人向けコアカリキュラムの策定と推奨

文科省の専門学校向け産学連携による実践教育「職業実践専門課程」のコアカリキュラムを策定し、学校法人に対して提唱する。

7.産学連携事業

 金沢工業大学(KIT)と北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
 学習成果の評価基準設定に向けた検討会を開催。

 調査・研修の成果物として、「インターンシップ導入ガイドライン」、「新入社員に求める組込み技術知識と人物像調査報告書」等がございます。
 詳しくは 公開資料[人事・教育] をご参照ください。
* 業界会報誌等、情報送付をご希望の学校法人様は jasainfo@jasa.or.jp までお知らせください。
 
* 研修委員会では、委員を募集しております。お気軽にお問合せください。 お問合せはjasainfo@jasa.or.jpまで

クイックアクセス

求人情報

委員会活動

技術本部
人材育成事業本部
事業推進本部
ET事業本部
OpenEL国際標準化委員会
プラグフェスト実行委員会