Home > 委員会活動 > 人材育成事業本部 > ETEC企画委員会

委員会活動 人材育成事業本部
ETEC企画委員会

ETEC企画委員会

 

[ETEC企画委員長]

久保田伊佐雄

イーソル(株)

・ 組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)クラス2試験の再設計を図る。
・ 組込みソフトウェア技術者試験(ETEC)クラス1試験の認知拡大とクラス2の受験拡大への相乗効果を図る。
・ 企業内の人材育成管理ツールとしてのETEC活用方法を周知徹底する。
・ 学生市場に就職活動のツールとして浸透を図る。
平成28年度事業

1. 委員会運営

隔月で委員会を開催し、試験構成、受験トラフィック、販促イベント等の諸施策を検討する。

2. ETECクラス2-SW1問題作成(WG)

ETEC-SW1の運用に向け、第1四半期に評価版(β試験)を実施の上、試験問題を精査する。
第2四半期以降、改めて問題作成WGを召集し、複数版による運営体制を確立する準備を進める。

3. ETEC-SW1試験運用

ETEC-SW1は第2四半期に運用開始を予定する。
ETEC-SW2同様、Pearson VUE社に試験実施を委託し、ACSP社に証明書発行発送業務を委託している。

4. ETEC-SW1周知活動

ETEC-SW2の500スコア以上取得者(=クラス1(SW1)受験有資格者)への周知を徹底する。

5. ETEC-SW2問題作成(WG)

ETEC-SW2)は運用開始後8年を経過している。結果データを統計分析したうえで、出題分野・レベルを時代背景に沿って再設定する。

6. ETEC-SW2周知活動

1) 法人市場 JASA会員割引と会員向けリピートキャンペーンを継続する。また、ETECを人材開発に取り入れている企業への営業活動を展開する。
2) 学生市場 職業紹介サービスの周知を徹底する。
3) ETEC-SW1/SW2 個人市場 学習参考図書をシリーズ化する。

7. ETEC-SW1/SW2認知拡大(ET/ETWest)

ETWest2015(6月)、ET2015(11月)の機会を捉え、出展者ならびに来場者にETECを認知してもらうため、ブースを出展し、説明ならびに模擬受験を行う。

ETEC活用による効果的な育成と雇用(PDF:2.1MB)

クイックアクセス

求人情報

委員会活動

技術本部
人材育成事業本部
事業推進本部
ET事業本部
OpenEL国際標準化委員会
プラグフェスト実行委員会